このページの本文へ移動

統計調査員募集

2017年 7月 13日

  • 印刷する

 国が実施する統計調査(国勢調査、住宅・土地統計調査、労働力調査、農林業センサスなど)に理解と誠意をもって積極的に取り組んでいただける統計調査員を随時、募集しています。

登録統計調査員とは?

   統計調査員は、あらかじめ名簿登録していただいた方を「登録統計調査員」として登録し、統計調査実施の際にあらためて市から依頼をして、了承を得た上で調査に従事していただきます。(登録された方に、毎回仕事をお願いするとは限りません。) 

市では、統計調査に従事する「常任統計調査員」を40人委嘱していますが、統計調査の種類によっては調査員が不足する場合があります。そのため、「登録統計調査員」を配置し、円滑で正確な調査活動が行えるよう努めています。

 統計調査員の仕事

  国が実施する統計調査の第一線で、調査票の配布・回収・審査などに従事します。約2ヶ月の調査員任命期間中に、おおむね以下の流れで活動します。(調査の種類により若干異なります。) 

    (1)調査員事務打ち合わせ会への出席、調査関係書類受領

                          (2)担当する調査区域・調査対象の確認

                            (3)調査票の配布と記入依頼

                            (4)調査票の回収・点検

                            (5)調査関係書類の整理・提出

 

  統計調査員の身分

      調査期間中は、国勢調査の場合は非常勤国家公務員、その他の基幹統計調査の場合は非常勤地方公務員となります。それにより調査員には調査で知った事柄を人に漏らしてはならないという守秘義務が課せられます。なお、調査活動中に災害にあった場合には、一般の公務員と同様に公務災害補償が適用されます。

資格要件

    ・選挙関係者および税務・警察に直接関係のない20歳以上の人           

                 ・主に日中の調査活動に従事できる人 (他に仕事をされていても可能です)

                 ・責任感が強く、特に秘密保護に配慮できる人

             ・暴力団員でなく、暴力団や暴力団員と密接な関係がない人

報酬など

    調査に従事した場合に、国で定めた報酬を支払います。

応募方法

      電話(25-9120)で申し込んでください。

 後日、資格要件や地域的なバランスを考慮するため、簡単な面接を行います。

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る