このページの本文へ移動

浜田市行財政改革実施計画(平成18年度~平成22年度)

  • 印刷する

実施計画の主旨

 実施計画は、平成18年2月に策定した「浜田市行財政改革大綱」に掲げた「改革の具体的テーマ」に基づく項目の実施に向けた計画書として作成しています。
 各項目ごとに具体的な数値目標・金額効果を挙げ、担当課・実施年度を明確にしています。 

実施計画の見直し

   平成184月に行財政改革実施計画を策定し、118の具体的な改革項目(以下「改革項目」という。)を掲げ、行財政改革を推進してきました。
 
一方、地方再生法制の成立など地方公共団体を取り巻く状況は日々変化しており、従来以上の「スピード」と「効果」のある行財政改革が求められています。
 
こうした経済情勢等の変化に対応し、機動的で実効性のある行財政改革を推進するため、以下の基本的な考え方の下、改革項目の見直しを行いました。

 1 現行の行財政改革大綱・実施計画における基本的な考え方を継承し、改革の具体的なテーマ(10テーマ)に基づき改革項目の統廃合、拡充を行う。

 2 目的・内容等が重複、類似する改革項目は、類似項目との統合、又は削除を行う。

 3 財政的に大きな影響が見込まれる取組み、新規に検討すべき課題については、改革項目として追加する。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る