このページの本文へ移動

浜田市行財政改革大綱答申

  • 印刷する


平成18年2月16日

浜田市長 宇津徹男 様

浜田市行財政改革推進委員会
会長  大橋敏博


 

浜田市行財政改革大綱(案)について(答申)
 
 

 平成18年1月12日付け、総調第57号で諮問のあった標記の件について、慎重に審議した結果、別紙のとおり答申します。
  また、当委員会では、市長の諮問を受けて行財政改革について審議を行う過程で、市議会についても行財政改革推進の取組が必要であるとの結論に至り、下記のとおり意見を付け加えるものです。

 

 

1 議員の定数や報酬等について、合併協議会小委員会の報告事項を踏まえて、議会自らが見直しを検討されますよう市議会に対して要望されたい。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る