このページの本文へ移動

スマートホン・携帯電話からの119番通報について

2019年 1月 28日

  • 印刷する

スマートホン・携帯電話からの119番通報について

スマートホンや携帯電話から119番通報をすると

 スマートホンや携帯電話で119番通報すると、直接、管轄の消防本部にかかります。
 GPS(※)を使って位置を測位し、通報者の位置を消防本部で受信できるようになっています。
 (スマートホンや一部の携帯電話ではGPS機能をONにしていないと、詳しい位置情報が受信できません。) 
位置情報
 
 しかし、位置情報の精度は、通報場所の環境に影響を受けやすく、正確な位置情報が受信できず、場所の特定に時間を要する場合があります。この場合には、目標になる建物や住所などを詳しくお聞きすることになります。
 お近くの固定電話(一般加入電話)から通報することが可能であれば、よりスムーズに場所を特定することができます。
 また、市の境界付近から119番通報すると、近隣の消防本部にかかることがあります。その場合には、「浜田市です。」と、場所を告げると、浜田市消防本部へ転送してもらえますので、そのまま電話を切らずにお待ちください。
 
  
(※) GPSとは、人工衛星を利用した、地球上の現在位置を調べるための測位システムです。
 
    

 119番通報する場合は次のことを心がけてください。

  •  位置情報が十分確認できないことがありますので、119番通報に際しては、これまでどおり口頭で住所等通報位置や目印となる目標物を伝えるようお願いします。住所や氏名、または建物などの名称をお知らせください。
  •  自動車等の場合、安全な場所に停車してから通報してください。
  •  こちらから呼び返す場合がありますので、しばらく電源は切らないでください。
  •  ご自分のスマートホンや携帯電話のGPS機能については、あらかじめ購入先又は携帯電話事業者に確認しておくことをおすすめします。  

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る