このページの本文へ移動

浜田市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)  について

2017年 11月 1日

  • 印刷する
 平成27年7月、政府は2020年以降の温室効果ガス削減に向けて、2030年度までに2013年度比-26.0%の水準にするとした日本の約束草案を決定しました。
 平成27年3月31日には、国より地方自治体向けの新たな地球温暖化対策実行計画策定マニュアルが発表されたところです。
 現在、浜田市では、国、県の動向を踏まえて、新たな「浜田市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」の策定に取りかかっております。計画が策定されましたら、浜田市ホームページ等にて住民の皆様にご周知をさせていただきます。

「浜田市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」(平成23年12月策定)の達成状況について

 浜田市では、「浜田市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」(平成23年12月策定)により、自らの事務及び事業に関して温室効果ガス排出削減などの取組みを推進し、毎年度、取組み結果を調査・評価し公表しております。

【達成状況】
H22年度・基準年度との比較・・・15.7%減(平成27年度)

・対象施設:本市管理の全施設(指定管理・委託等を含む)・全部局(市長部局・教育部局・水道部局)
・対象とする温室効果ガス:二酸化炭素(CO2)
・計画期間:平成23年度から平成27年度まで
・数値目標:5か年で5%削減
・基準年度:平成22年度(比較のため二酸化炭素排出係数は基準年度(平成22年度)の係数を継続して使用する)
 
  平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
基準年度
 二酸化炭素排出量(t-CO2) 18,562 16,889 17,323 17,156 16,016 15,650
 基準年度との増減(t-CO2) ▲ 1,673 ▲ 1,239 ▲ 1,406 ▲ 2,546 ▲ 2,912
 基準年度との増減(%) ▲9% ▲6.7% ▲7.6% ▲13.7% ▲15.7%

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る