このページの本文へ移動

火葬場を利用する際の注意事項について

2017年 5月 30日

  • 印刷する
火葬場を利用される際は、次のことにご協力いただきますようお願いいたします。
 
1. 火葬場へは、火葬開始時間の10分前までにはご来場ください。
2.火葬の際、火葬場に「死体埋火葬許可証」及び「火葬場使用許可証」並びに印鑑(認印)をご持参ください。
 (各許可証のご持参なき場合は、火葬できません。)
3.祭壇にお供えする生花、ろうそく、線香、骨壷等は、使用者において準備してください。
  使用者の宗派によってその他必要なものは、それらも準備してください。
4.火葬時間は、約2時間です。
5. 火葬場待合室の場所は、受付順に決めさせていただきますのでご了承ください。
6. 火葬場内は、禁煙となっておりますのでご協力ください。
7.棺の中に、次のものを入れないでください。
  炉内は、精密機器により、温度管理されております。副葬品の発煙や高温により、火葬時間が長くかかったり、焼骨に色がついたり、最悪の場合、火葬炉が停止する可能性があります。
 ご不明な点は火葬場職員におたずねください。
(1) ビン・スプレー缶類(爆発して炉内の耐火物が壊れたり、作業員が怪我などをする場合があります。非常に危険ですから厳重にお守りください。)
(2) メガネ・メガネケース
(3) カセットテープ・テープ類(ビデオテープ)・CD・ラジオ
(4) 時計
(5) 布団・毛布
(6) 書籍
(7) 靴類
(8) 釣竿
(9) グラウンドゴルフ用のスティック・杖(但し、木製は可)
(10) ハンドバック
(11) 人形・ぬいぐるみ
(12) ボール
(13) その他発熱量の高いもの
なお、生花、ドライアイスは、あまり多量に入れないでください。

8. 火葬場職員への「心付け」はご遠慮ください。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る