このページの本文へ移動

家屋を解体されたときには届け出を

2014年 7月 11日

  • 印刷する

 家屋の固定資産税は、毎年1月1日の賦課期日現在の状況により課税されます。
今年中に家屋を解体されますと来年度からはその解体部分は、課税の対象から除かれます。
今年、家屋を解体された人、または解体を予定されている人は、「家屋解体届」の提出をお願いします。
また、市では、解体の把握、確認のため現地調査を行なっています。あわせて皆さんのご協力をお願いします。

※家屋解体届の用紙は税務課にあります。
※詳しくは、しまね電子申請サービスのホームページをご覧ください。

しまね電子申請サービス
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る