このページの本文へ移動

郵便による税務証明書等の交付申請

2019年 6月 24日

  • 印刷する

 

 税務証明書等は、郵送でも交付申請することができます。申請の際は、以下をご確認のうえご利用ください。

申請に必要なもの

 必要な書類を浜田市税務課まで郵送してください。また、申請内容について、お電話にて確認させていただく場合があります。日数に余裕をもって申請してください。

setsumei

 ※印刷用のPDFはこちら

 具体的な内容については以下をご覧ください。

 (1)交付申請書 (2)手数料 (3)返信用封筒 (4)本人確認ができるものの写し 送り先

1 交付申請書

 以下のリンク先の申請書を印刷していただき、必要事項をご記入ください。

 (1) 【個人の証明書】税務証明書等交付申請書(郵送用)(PDF形式) 記入例

 (2) 【法人の証明書】税務証明書等交付申請書(郵送用)(PDF形式) 記入例

 (3) 印刷ができない場合など、お手持ちの便箋などに必要事項を手書きしていただいても構いません。 
   ≫≫≫ 記入例(手書き)

   ※ 本人及び同居の親族以外の方、法人代表者以外(従業員や代理人)の方が申請される場合は、
    委任状が必要です。 申請書の「(3)委任状」欄に、委任者が記入、押印してください。

   ※ 申請内容について確認させていただく場合がありますので、日中連絡のとれる電話番号を必ず
    ご記入ください。

   ※ 代筆される場合は、その理由代筆者の氏名及び住所委任者(頼む人)との続柄を明記して
    ください。
    【例】 委任者浜田次郎は手が不自由で記入ができないため、浜田花子(住所:浜田市殿町1-1、
        続柄:子)が代筆しました。

2 手数料(定額小為替)

 (1) 手数料は証明書1通につき「300円」です(納税証明書は1年度、1税目につき1件300円)。

   ※ 軽自動車の継続検査用の納税証明書の手数料は無料です。

   ※ 詳細については、こちらをご確認ください。

 (2) 定額小為替は、郵便局でおつりがでないようにご購入ください(切手不可)。

   ※ 定額小為替には何も記入しないでください。

3 返信用封筒

 返信先を記入し、切手を貼ってください。

   ※ 多くの申請をされる場合、返送料が高くなる恐れがありますので、切手を余分に同封しておいて
    ください。

   ※ 速達を希望される方は、速達分の切手を貼り、赤字で「速達」と記入してください。

4 本人確認ができるもの(写し)

 運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート など

   ※ 必ず写しを同封してください。

   ※ 現住所がわかるようにコピーしてください。

   ※ 相続人の方が申請される場合は、相続人であることが確認できる書類の写し(戸籍謄本など)を
    添付してください。 

送り先

 〒697-8501

 浜田市殿町1番地

 浜田市役所 税務課 あて

ご注意ください

証明書の送付について

 申請書が届いた日に作成・送付するようにしていますが、配達の日数を考慮の上、余裕を持って申請してください。(お急ぎの場合は速達をご利用ください。)

 申請に不備がある場合、証明書が発行できないことがあります。必ず、日中連絡がとれる電話番号を申請書にご記入ください。

所得・課税証明書の年度について

 令和元年度の証明書が浜田市で発行できるのは、平成31年1月1日現在、浜田市に住民票がある方です。発行を希望する年度の 1月1日に住民票のある市区町村に申請してください。

 令和元年度の証明書には、平成30年中(平成30年1月1日~12月31日)の所得が記載されます。提出先が何年度の証明書を必要としているか、よくご確認の上、申請してください。

 新年度の証明書は、その年の6月1日以降に発行できます。令和元年度の証明書の場合、令和元年6月1日以降に発行できます。

収入の申告がお済みでない方について

 所得・課税証明書の申請をされる方で、収入の申告(税務署での確定申告、会社での年末調整、市県民税申告書の提出など)がお済みでない方については申告が必要です。 申告が必要かどうかは、お電話でご確認ください。

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る