このページの本文へ移動

軽自動車税 減免申請について

2017年 5月 10日

  • 印刷する

軽自動車税の減免申請について 

 市では、心身に障がいを有する人のための軽自動車等について一定の要件を満たす場合、申請により軽自動車税を減免しています。
 なお、浜田市では、昨年度に減免を受けていた車両について、以下に掲げる場合を除き、現況確認届を提出することで、平成29年度も引き続き減免が受けられます。

   (1) 減免車両を変更した人

 (2) 減免車両の納税義務者や標識番号に変更があった人

 (3) その他、減免事由に変更が生じた場合

 なお、昨年度減免を受けた人で、減免事由に変更はないが、軽自動車税での減免を希望しない場合は連絡してください。

減免要件

減免要件

減免の対象となる障がいの範囲

身体障害者手帳の交付を受けている方(下記の表に該当する方)

身体障害者手帳の交付を受けている方

療育手帳の交付を受けている方

 障がいの程度が「A」の方

精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方

 1級の障がいを有する方(通院医療費の公費負担番号が記載されているものに限る)

戦傷病者手帳の交付を受けている方(下記の表に該当する方)

戦傷病者手帳の交付を受けている方

その他の減免について

 「公益のため直接専用する場合」、「車いす移動車等、身体障がい者が利用するために作られた軽自動車等をお持ちの方」は減免の対象になることがあります。

 詳しくは本庁税務課へお問い合わせください。

※ 昨年度手帳を取得された人、普通自動車から軽自動車へ変更された人など、初めて申請する場合は要件の確認を行いますので、本庁税務課または各支所税務担当課で申請してください。

申請手続きに必要なもの

 ・軽自動車税減免申請書.PDFファイル
 ・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳のいずれか
 ・運転免許証(障がい者本人が運転しない場合は、運転する人の免許証)
 ・減免を受けようとする軽自動車の自動車検査証(車検有効期限内のもの・250cc以下のバイクは不要)
 ・印鑑

申請期限

 平成29年5月31日(水) まで

申請・問い合わせ先

 本庁税務課税制係(☎25-9230)
 市金城支所市民福祉課(☎42-1235)
 市旭支所市民福祉課(☎45-1434)
 市弥栄支所市民福祉課(☎48-2656)
 市三隅支所市民福祉課(☎32-2807)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る