このページの本文へ移動

インターネット公売の流れ

2017年 4月 14日

  • 印刷する

官公庁オークション

1 「Yahoo! JAPAN ID」 の取得

 ・Yahoo! JAPAN ID を取得します。
 ・登録メールアドレスの承認。

2 公売参加申込情報の登録

 公売参加申込期間中に、物件詳細画面から公売参加者情報(住所・氏名など)を入力します。

 ※代理人による入札参加には、委任状などの必要書類の提出が必要です。
   →「代理人による入札参加手続きについて

3 公売保証金の納付

 公売保証金は、各公売財産ごとに定められていますので、物件詳細画面で確認してください。

落札者の公売保証金は、買受代金の一部に充てられます。

4 入札、次順位買受申し込み

 入札期間中に物件詳細画面から入札します。

一度行った入札の取り消しはできません。

 (1) せり売り … 入札期間中であれば何回でも入札可能。
 (2) 期間入札 … 入札は一度だけです。

 公売財産が不動産の場合は、次順位買受申し込みができます。希望者は申し込みをしてください。

5 開札、追加入札

 入札終了後、物件詳細画面に開札結果が表示されます。
 期間入札方式で、最高額の入札者が複数いる場合は、追加入札を行います。追加入札は、入札終了後から概ね1時間以内に開始しますのでご注意ください。

6 落札者(最高価申込者)の決定

 浜田市から、落札者(最高価申込者)、次順位買受申込者(入札形式で行う不動産などの場合)に対して、落札後の手続きなどのご案内を電子メールにてご連絡いたします。
 次順位買受申込者は、落札者が買受代金を納付しない場合などに、財産を買い受けることができます。

7 公売保証金の返還

 落札者(最高価申込者)、次順位買受申込者以外の方には、以下のとおり公売保証金を返還します。

  • 公売保証金をクレジットカードにより手続きした場合は、原則引き落としを行いません。※ただし、クレジットカードの引き落としの時期などの関係上、いったん公売保証金の引き落としを行い、翌月以降に公売保証金の返還を行う場合がありますのでご了承ください。
  • 公売保証金を銀行振込などで手続きした場合は、事前に指定された公売参加者名義の銀行口座へ振込みにより返還します。返還には入札終了後4週間程度要することがあります。

8 売却決定

 落札者(最高価申込者)に対して売却決定されます。

9 買受代金の納付

 落札者は、浜田市の案内にしたがい、買受代金を納付します。

買受代金納付期限は、物件詳細画面で必ず事前に確認してください。
  • 事前に納付した公売保証金は、買受代金の一部に充てられます。
  • 売却決定後、公売財産にかかる買受代金全額の納付が確認された後、買受人に対して「売却決定通知書」を交付します。(公売財産が動産の場合を除く)
     
  • 買受代金納付期限までに、浜田市が納付を確認できない場合は、売却決定は取り消され、公売保証金は没収となり、返還されません

10 次順位買受申込者の買い受け 

1.落札者が買受代金を納付しない場合などは、次順位買受申込者に対して売却決定されます。

   売却決定された次順位買受申込者は、浜田市の案内にしたがって買受代金を納付します。

  • 事前に納付した公売保証金は、買受代金の一部に充てられます。
  • 「売却決定された次順位買受申込者の代金納付期限」までに、浜田市が納付を確認できない場合は、売却決定は取り消され、公売保証金は没収となり、返還されません。  
2.落札者が買受代金を納付した場合は、次順位買受申込者が納付した公売保証金は返還します。

 ※詳しくは、「次順位買受申込者について」をご覧ください。
 

11 公売財産の引き渡し、権利移転

  • 動産
      浜田市から買受人へ公売財産の引き渡しを行います。  
  • 不動産、自動車
      買受人からの請求により、浜田市が所有権移転の登記・登録を行います。

 ※送付を希望する場合の送付費用や、権利移転に係る費用(登録免許税や郵送料など)は買受人の負担となります。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る