このページの本文へ移動

浜田学校給食センター 毎日の献立

2018年 2月 21日

  • 印刷する

 2月21日献立の写真

2月21日献立
今日は浜田市統一献立・満点朝ごはんの日です。
朝ごはんは、パンやご飯だけしか食べないという人もいるようですが、
いくらパンやご飯だけをたくさん食べても、脳や体はうまく働きません。
大事なのは、おかずも一緒に食べることです。
今日は朝ごはんにおすすめの「昆布野菜」を紹介します。
お好みの野菜に塩昆布を混ぜるだけで簡単にできます。
今日の給食のように、
ごまやちりめんじゃこなどをプラスすると手軽に栄養価がアップします。
作り方は、献立表に載せているので参考にしてくださいね。

今日の献立
ご飯
主菜 さわらのパン粉焼き
副菜 昆布野菜
汁物 豚汁
オレンジ
牛乳


2月20日献立の写真

2月20日献立
今日は保存食品について考えてみましょう。
冷蔵庫や冷凍庫のなかった昔、
人々は冬においしい大根を一年中食べるにはどうしたらいいか考えました。
少し干して漬物にしたのが「たくわん」で、
細く切ってよく乾燥させたのが「切り干し大根」です。
切り干し大根は、煮物にして食べることが多いのですが、
今日のようにサラダにしてもおいしく食べられます。
また、太陽の光を浴びているので、
生の大根にはない甘味や栄養が生まれています。
カルシウムや鉄分、ビタミンB1やB2など生の大根より多くなっています。
残さず食べてください。

今日の献立
ご飯
主菜 ボロニアステーキ
副菜 切り干し大根サラダ
汁物 チンゲン菜のクリームシチュー
牛乳

2月19日献立の写真

2月19日献立
今日は「ゆず」のお話です。ゆずはみかんの仲間です。
これから寒くなるとたくさんでき始めます。
香りづけなど日本料理の薬味として欠かせません。
また、香りだけではなく栄養も豊富です。
実は、ビタミンCはレモンの2倍も多く含まれています。
かぜ予防にもおすすめです。
今日は「さわやかサラダ」に入れています。
香りを楽しみましょう。

今日の献立
ご飯
主菜 メンチカツ
副菜 さわやかサラダ
汁物 ふのみそ汁
牛乳

2月16日献立の写真

2月16日献立
今日はさといものお話です。
原産地は東南アジアで、日本へは縄文時代に伝わったと言われています。
山ではなく里で栽培されたことから「さといも」と呼ばれるようになりました。
さといもは、親芋に子芋、さらに孫いもとたくさんの芋がつくことから
子孫繁栄の象徴として、お正月や行事などの料理によく使われています。
さといもの栄養は、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウムを含んでいます。
中でも食物繊維の一つであるガラクタンは、
脳細胞を活性化させ、老化を防止し、血圧・コレステロール下げる効果があります。
また、さといものヌルヌル成分には、肝臓や胃腸を丈夫にする働きがあります。
今日はみそ汁に入っています。

今日の献立
わかめ入り麦ご飯
主菜 さばの生姜みりん焼き
副菜 きんぴらごぼう
汁物 さといものみそ汁
牛乳

2月15日献立の写真

 2月15日献立
今日は、今月のおいしい本の紹介です。
今月は、「ちくわのわーさん」です。
のんびり気のいい、ちくわのわーさん。
どこかへ急いでいるようですが、あちらこちらへ寄り道ばかり。
おひるねしたり、こいのぼりになってみたり、
巻き寿司さんの服をきてみたり・・・・・。
わーさん、夕方までに無事目的地へたどりつけるのでしょうか。
今日は、ちくわを磯辺揚げにしました。
青のりの服はどうですか?
味わって食べてください。

今日の献立
図書シリーズ「ちくわのわーさん」
ロールパン
煮込みうどん
竹輪の磯辺揚げ
和風ドレシング和え
牛乳 

2月14日献立の写真

2月14日献立
今日はハンバーグのお話です。
今から700年前、モンゴル帝国という国がありました。
この国の人々は生の肉をきざんで食べていました。
その国を訪れたドイツの船乗りがこの食べ物を持ち帰ったのが、
ハンブルグという港でした。
そこは、生の肉を食べる習慣がなかったので焼いて食べました。
これがハンバーグの始まりです。
ハンバーグは、柔らかく口当たりをよくするため、
たまねぎ、卵、パン粉等を肉と一緒にして、
肉の粘りが出るくらいよく練り合わせて焼くとおいしくなります。
今日は、給食センター特製のソースをかけています。
よく味わって食べてください。

今日の献立
ご飯
主菜 ハート型ハンバーグソースかけ
副菜 ごぼうサラダ
汁物 アルファベットスープ
牛乳
 

2月13日献立の写真

2月13日献立
みなさんは食べ物を食べて、
甘い、すっぱい、にがい、塩からいといういろいろな味を感じますね。

それでは問題です。
味を感じるところは舌ですが、一番よく感じる味は何味でしょう。

                     (1)甘い味  
                     (2)にがい味 
                     (3)すっぱい味

答えは、「(2)のにがい味」です。
舌は、部分によってそれぞれの味を感じることができますが、
飲み込む寸前の根元が一番にがい味を感じやすいそうです。
自分の舌でしっかり味わって食べましょう。
今日の給食は、どうだったでしょうか。

今日の献立
ご飯
主菜 ささみチーズフライ
副菜 ほうれん草のおかか和え
汁物 みそ汁
牛乳  
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る