このページの本文へ移動

浜田学校給食センター 毎日の献立

2020年 7月 2日

  • 印刷する

7月1日給食の写真

7月1日献立 
今日は、「半夏生(はんげしょう)」といって、
「たこ」を食べる日です。
半夏生とは、夏至から約11日目を指し、
昔から、稲の苗がたこの足のように大地に広がり、
しっかり育つようにとの願いを込めてたこを食べる風習があります。
日本には、こうした願いが込められた食べ物がたくさんあります。
今月は、「七夕」や「土用の丑の日」がありますね。
「なぜ、七夕にはそうめんを食べるのだろう。」
「なぜ、土用の丑の日はうなぎを食べるのだろう。」と
疑問を持つことは大切なことです。
そして、分からないことは調べてみるといいですね。
そこには、代々受け継がれる食への大切な想いが込められていることが、
きっと分かると思います。 

今日の献立 
ごはん
主菜  たこのお好み揚げ
副菜  切干大根のピリ辛煮
汁等  厚揚げスープ
牛乳

6月30日給食の写真

6月30日
今日は、酢の話をします。
酢は不思議な調味料で、そのままでは酸っぱくてなかなか食べられませんが、
他の調味料と組み合わせることで風味や美味しさを出すことができます。
今日の給食は、主菜の「酢豚」と
副菜の「バンバンスー」の両方に酢が使われています。
暑さが続くと体が疲れやすくなりますが、酢は体の疲れをとる働きがあります。
しっかり食べて暑さに負けない体を作りましょう。

今日の献立  
ごはん
主菜 酢豚
副菜 バンサンスー
汁等 ワンタンスープ
牛乳

6月29日給食の写真

6月29日献立
トンカツ、ハンバーグ、ポテトチップス、アイスクリーム。
これらの共通点はなんでしょう?
答えは「油」です。
みなさん、油は美味しいですか?
油をごくごく飲んでみた人はいなくても、
揚げ物は好きという人はいるでしょう。
実は油は、体が欲しがるものなのです。
油は他の食べ物に比べてエネルギーが多いので、
食べ物を探さなくてはならない野生の動物には、
とても大切な食べ物なのです。
人間も動物なので同じです。
エネルギーの多いものを食べると、
脳が幸せに感じるようにできているのです。
しかし、油ばかりでは、健康に良くありません。
実は、油に対抗できる食べ物が日本にはあります。
それは「だし」です。
だしの効いた和食は、油に勝るほど、脳が幸せに感じるそうです。
今日は和食給食で、たくさんの幸せを感じてください。

今日の献立
ごはん
主菜 さばのピリカラ焼き
副菜 じゃがいものうま煮
キャベツのみそ汁
牛乳

 6月26日給食の写真

 6月26日献立 
今日は、「ピタパン」のお話をします。
ピタパンは、中近東で食べられている、中が空洞になっているパンのことです。
半分に切って、中をポケットのように開き、いろいろな具を詰めて食べます。
そのため、「ポケットパン」ともよばれています。
今日は、スパゲティーミートソース、ハムカツ、コールスローサラダの
どれを詰めてもOKです。
自分だけの「オリジナルピタパンサンド」を作って食べてください。

今日の献立  
ピタパン
スパゲティーミートソース
主菜  ハムカツ
副菜  コールスローサラダ
牛乳

6月25日給食の写真

6月25日献立 
みなさんは、「ろすのん」を知っていますか?
まだ食べられるのに捨てられている食品のことを「食品ロス」と言いますが、
日本では、平成27年度の統計で約647万トンの食品ロスがあると言われています。
これは、1人が毎日おにぎり1~2個(約140グラム)分の食品を
捨てている計算になります。
国では、農林水産省を中心に食品ロスを削減するための国民運動を展開しており、
この運動のシンボルマークが「ろすのん」です。
一度調べてみてください。
さて、こうした食品ロスをなくすために私たちにできることは何でしょうか。
今、目の前にある給食を残さず食べることが
食品ロスの削減につながると思います。
みなさん、残さずに食べましょう。

今日の献立  
ごはん
主菜  回鍋肉(ホイコーロー)
副菜  小松菜のナムル
汁等  中華スープ
牛乳
 

6月24日給食の写真

6月24日献立 
みなさんは、食べ物の好き嫌いがありますか?
なぜ好きなのか、なぜ嫌いなのかを考えたことがありますか?
子供のときにいろいろな食べ物に出会うことで、
大人になったときの食べ物の好みの幅が広がります。
幅が広がることで、栄養バランスの良い食事をすることができ、
生活習慣病のリスクも下がります。
苦手な食べ物も、何度も口にすることで良さがわかります。
すぐに、「食べられない」と決めつけずに、
いろいろな料理を食べてみましょう。

今日の献立  
麦ごはん
主菜  シイラの甘酢和え
副菜  ほうれん草の磯香和え
汁等  わかめのみそ汁
ストロベリーカスタードタルト
牛乳

 

6月23日給食の写真

6月23日献立 
野菜料理の代表選手といえば「サラダ」でしょう。
それでは、ここで問題です。
サラダが作られた一番最初の味付けには、何の調味料が使われたでしょう?
 (1)塩
 (2)酢
 (3)しょうゆ
 (4)砂糖
正解は・・・(1)の塩です。
サラダという言葉は、
ラテン語で塩を意味する「サール」からきたと言われています。
今は、いろいろな味のサラダが食べられるようになりましたが、
塩はどのドレッシングにも使われる大切な調味料です。
今日の給食のサラダは、きゅうりや黄色ピーマン、にんじんと、
見た目もきれいな「カラフルサラダ」にしてみました。
料理を、食べるだけでなく目でも楽しんでみてください。

今日の献立 
ポークカレーライス(麦ごはん)
主菜  パンプキンエッグ
副菜  カラフルサラダ
汁等  ポークカレールウ
牛乳

6月22日給食の写真

6月22日献立 
今日は、「満点朝ごはんの日」です。
朝ごはんは、パンやご飯しか食べない・・・という人もいるようですが、
パンやご飯だけをたくさん食べても、脳や体はうまく働きません。
大事なのは、「おかずも一緒に食べる」ことなのです。
早寝早起きをする、朝ごはんの準備のお手伝いをしてみる、
自分で朝ごはんを作ってみるなど、
自分なりの目標を決め、
毎日しっかり朝ごはんを食べて元気に登校できるといいですね。

今日の献立
ごはん
主菜  鮭のムニエル
副菜  茎わかめのきんぴら
汁等  いも団子汁
牛乳

6月19日給食の写真

6月19日献立 
今日は、「かれい」のお話をします。
かれいは、平べったくて二つの目が同じ方向に並んでいますね。
実は、かれいも、小さい頃は他の魚と同じように体の両側に目があり、
海の中を泳いでいるそうです。
それが、大きくなるにつれて体が平たくなり、
腹を下にしてみたとき、二つの目が体の右側に寄って今のような形になります。
目のある方を上にして、海底の砂の上に住んでいます。
なんだか不思議な魚ですね。
あじ、のどぐろと並び、浜田が誇る「どんちっち三魚」の一つです。

今日の献立  
ごはん
主菜  かれいのから揚げ
副菜  ミルクおから
汁等  むらくも汁
牛乳

6月18日給食の写真

6月18日献立 
今日は、「のどぐろ」を使ったナゲットです。
テニスプレイヤーの錦織圭選手が海外遠征時に、
日本に帰って食べたい日本食として挙げたことから話題になりました。
「のどぐろ」という名前は、のどの奥が黒いことからつけられたもので、
高級魚として知られています。
給食で丸ごと一匹を出すことはできませんでしたが、
ナゲットでも、十分のどぐろを味わうことができると思います。
浜田が誇る「どんちっち三魚」のひとつ、のどぐろを味わってください。

今日の献立  
ごはん
主菜  のどぐろナゲット
副菜  キャベツの甘酢和え
汁等  エリンギのみそ汁
牛乳

6月17日給食の写真

6月17日献立
今日は、浜田が誇る「どんちっちあじ」を丸ごと一匹、いただきましょう。
それでは、魚の上手な食べ方を説明します。
よく聞いてチャレンジしてみてください。
(1)まず、中骨の上半分から食べます。頭からしっぽにかけて食べましょう。
(2)片面を食べ終えたら、中骨をはしで持ち上げて骨を外します。
魚をひっくり返さないのがポイントです。
(3)残った身も頭からしっぽにかけて食べます。

6月16日給食の写真

6月16日献立 
今日の主菜は「チーズオムレツ」ですね。
では、今日は卵に関する英語クイズに挑戦してみましょう。
卵の「白身」は英語で「egg white(エッグホワイト)」、
それでは「黄身」は何というでしょう?
(1)egg middle(エッグミドル)
(2)egg yallow(エッグイエロー)
(3)egg yolk(エッグヨーク)
正解は(3)egg yolk(エッグヨーク)です。

今日の献立  
麦ごはん
主菜  チーズオムレツ
副菜  中華和え
汁等  カレーマーボー豆腐
牛乳

6月15日給食の写真

6月15日献立 
日本の食事と言えば「はしに始まり、はしに終わる」と言われるほど、
きってもきれないのが「はし」です。
はしは、「はさむ」「つまむ」「運ぶ」「切る」「押さえる」
「ほぐす」「さく」「混ぜる」「分ける」「ささえる」などの機能をもっています。
このはしを上手に使うことで、自分だけではなく、
食卓を囲む周りの人たちも気持ちよく食事をすることができます。
みなさんは、正しくはしを使えていますか?
正しいはしの持ち方ができていない人は、
今すぐ正しい持ち方に挑戦してみてください。
持ち方を変えることは難しいかもしれませんが、
少しずつ練習することで正しいはしの使い方が出来るようになります。
手と指は「第2の脳」とも呼ばれるくらい、
脳の働きと密接に結びついています。
上手なはし使いで、脳のパワーアップにつなげましょう。

今日の献立  
麦ごはん
主菜  さばの香味焼き
副菜  豚しゃぶサラダ
汁等  厚揚げスープ
牛乳

6月12日給食の写真

6月12日献立 
今日は、梅のお話をします。
梅を思い出すだけで口の中がじゅわーっとなってきませんか?
梅干は、あのすっぱさが元気のもと!
暑くなって食欲がなくなってきた時は、
食欲を増す効果を発揮し、
疲れたときは、疲れを取り除いてくれる効果を発揮します。
また、殺菌作用もあのでお弁当に梅干を入れるのはとても効果的なのです。
今日は、梅を使った「さごしの梅みそ焼き」です。
梅のパワーをいただきましょう。

今日の献立  
ごはん
主菜  さごしの梅みそ焼き
副菜  きんぴらごぼう
汁等  ゆずのすまし汁
いちごのムース
牛乳

6月11日給食の写真

6月11日献立 
今日は食べ物クイズです。ある食べ物が自己紹介をしています。
何という食べ物か、当ててください。
「私は、大地からにょきにょき生まれてくるよ。
ぐんぐん伸びるから私の名前は
ギリシャ語で「新芽」っていう意味があるんだ。
おひさまをいっぱい浴びて育つから色はきれいなグリーンだけど、
土をこんもりかぶせて育てる白い仲間もいるよ。
私には、アスパラギン酸という成分があり、
疲れを取り除いてくれる回復に効果があるんだ。
私の名前がわかりますか?」
正解はアスパラです。

今日の献立  
ごはん
主菜  揚げどりのレモン煮
副菜  アスパラサラダ
汁等  コンソメスープ
牛乳

6月10日給食の写真

6月10日献立 
今日はハンバーグのお話をします。
昔、ハンブルクの港で働く人々が、
固い肉をやわらかく口当たりをよくするために、
ひき肉にして、卵や玉ねぎ、パン粉を混ぜて焼いて食べたのが
ハンバーグのはじまりだと言われています。
今はいろいろな具材や味付けされたハンバーグがありますが、
みなさんはどんなハンバーグが好きですか?
今日のハンバーグは、
和風味に仕上げた給食センターオリジナルの「和風ハンバーグ」です。

今日の献立  
麦ごはん
主菜  和風ハンバーグ
副菜  れんこんサラダ
汁等  なめこのみそ汁
牛乳

6月9日給食の写真

6月9日献立 
今日は、いつも給食に出ている牛乳について考えてみましょう。
牛乳は、白と黒の模様があるホルスタインという牛から
搾乳(乳をしぼること)することが多いです。
牛は、一日に50kg~60kgもの草を食べています。
では、一頭の牛から、一日に搾乳できる量は
皆さんが飲んでいる牛乳パック(200cc)が何個分でしょうか?
答えは、200個です。
たくさんのお乳を出しているんですね。
牛乳は、赤ちゃんを産んだお母さん牛から私たちへのプレゼントです。
最後の一滴まで大切に飲んでくださいね。

今日の献立  
ごはん
主菜  エビカツ
副菜  野菜ソテー
汁等  鶏団子のスープ
牛乳

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る