このページの本文へ移動

水洗便所改造資金にかかる融資あっせん及び利子補給について

2017年 2月 15日

  • 印刷する

くみ取り便所から水洗便所への改造、または浄化槽を廃止して下水道に接続する際の排水設備工事費用にかかるみなさんの負担を軽減するため、市では次のような資金の融資のあっせんを行います。
 

斡旋条件

 ○融資あっせんの対象者は次の用件を備えていること。(法人を除く)

 (1)建築物の所有者又は改造工事について当該建築物の所有者の同意を得た使用者であること。
 (2)市税、公共下水道事業受益者負担金及び下水道使用料を滞納していないこと。
 (3)自己資金のみでは改造工事費を一時に負担することが困難であること。
 (4)融資を受けた資金を償還できること。
 (5)取扱金融機関の融資条件に該当すること。

該当する工事

 ○公共下水道もしくは集落排水施設の供用開始の日から3年以内に行う工事

 (1)くみ取り便所を水洗便所に改造するために行う便器、洗浄用具、汚水管、汚水桝、洗浄用給水管の新設工事
 (2)風呂、台所、洗面所、洗濯場等から公共桝又は浄化槽本体までの配管工事
 (3)既設のし尿浄化槽を廃止(撤去)する工事

申し込み方法

 排水設備指定工事店を通じて、『排水設備等確認申請書』の提出時に併せて、『水洗便所改造資金融資あっせん申請書(様式第1号)』を市へ提出してください。
 工事着手後はこの制度を利用することができません。

融資限度額

 150万円を限度とし、1万円単位とする

利率

 市長と取扱金融機関が協議して定める率

償還方法

 融資を受けた翌月から60ヶ月以内の元利均等払い (期間内において繰上げ償還も可能)

利子補給

融資金完済後、申請に基づき利子相当額を補給します。(融資金の償還の完済日から3ヶ月以内に申請が必要)

 

(例)100万円の融資を受け5年(60回)で返済、利率が年3.9%の場合

毎月の返済額:    18,371円
返済の総額  : 1,102,317円
完済後に利息分   102,317円を市が支払います。

 

問い合わせ先

ご不明な点等ありましたら、下水道課もしくは各支所建設課へお問い合わせください。

  • 本 庁  下水道課    管理係         TEL0855-25-9640(直通)
  • 金城支所 産業建設課 建設維持係     TEL0855-42-1236(直通)
  • 旭支所  産業建設課 建設維持係   TEL0855-45-1437(直通)
  • 弥栄支所 産業建設課 建設維持係   TEL0855-48-2113(直通)
  • 三隅支所 産業建設課 建設維持係   TEL0855-32-2805(直通)

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る