このページの本文へ移動

浜田市地域福祉計画

  • 印刷する

1 地域福祉とは何か?

 「地域福祉」の定義は表現の仕方がさまざまありますが、誰もが安心で充実した生活が送れるように、国民全体を対象に普遍的に実現されなければならないものを「社会福祉」とすると、地域社会を基盤として、自助・互助・共助・公助が共に地域に合った取り組みを行うことを「地域福祉」と表現することができます。

地域福祉とは

2 基本理念

 計画の基本理念として、「市民を主役に 互いを認め合い 支え合うまち」を掲げます。
「市民を主役に」という言葉には、市民一人ひとりが自分たちの地域について考え、参加する意識を持つということと、地域福祉に関する活動をする側も市民を中心に活動していく、という思いを込めています。
福祉に対する意識を高めることは互いを認め合うことにもつながることから、「市民を主役に」という意識を市民一人ひとりが持つことで、「互いを認め合い 支え合うまち」をめざします。基本理念

3 施策の体系

施策の体系

ダウンロード
地域福祉計画(885KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る