このページの本文へ移動

森林所有者の方へ~山の手入れを考えてみませんか~

2017年 4月 10日

  • 印刷する
  市内の人工林13,918ヘクタールのうち、過去10年間に一度も間伐などの手入れがされていない森林は半数以上を占めています。
  適切な間伐(間引き)が実施されていない人工林では、材の価値が見込めないばかりか、土壌の流出などにより災害  の原因となることも心配されます。
  森林は、次世代へつなぐ長期の資産です。もう一度山へ目を向けませんか。
  地域的につながりのある森林を団地化し、適切に手入れを行うことが計画できれば、間伐に対して公共の補助金を優先的に受けることができます。
  山の所有者が力をあわせ、豊かな森を育みましょう。
  山の手入れの相談は農林振興課および各支所産業建設課、または石央森林組合で受け付けています。
 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 農林振興課
    電話:0855-25-9510   メールアドレス:nourin@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る