このページの本文へ移動

木を伐採するときの手続きについて

2017年 4月 10日

  • 印刷する

 森林の樹木を伐採する際、法律で行政への届出や許可を受けることが必要です。
  森林を所有している方が自ら伐採する場合は,森林所有者が届出者となります。
  また、立木を買い受けて伐採する場合には,買受人が届出者となります。
  (立木竹の使用または収益を行う権限を有する者が届出者) 

保安林の場合

→島根県西部農林振興センターにお問合せください。(紹介ページ

TEL 29-5585

保安林以外の森林で伐採面積が1ha以上になる林地開発の場合

→島根県森林整備課にお問合せください。(紹介ページ

TEL 0852-22-5164

*林地開発とは ・・・・ 土や石を掘り出したり、林地を開墾するなどの土地の形質を変える行為

上記2つ以外の場合     (保安林以外の森林で林地開発を伴わない伐採 または、林地開発を伴っても1ha未満の伐採の場合)

 
     →浜田市 農林振興課 林業振興係 へお問い合わせください。
      
     内線(427)
  • 伐採しようとする日の90日~30日前に市役所に届出てください(下記の例外を除く)。
  • 参考例に従って、 伐採及び伐採後の造林届出書に記入の上お越しください。
    (上記の例外)
    ◇法令などにより伐採の義務がある場合
    ◇火災、風水害その他の非常災害に際し緊急の用に供する必要がある場合(伐採後30日    以内に届出が必要)
    ◇除伐する場合
    ◇その他(お問合せください)
Adobe Reader(無料)を入手するPDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe(R) Reader(無料)が必要となります。

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る