このページの本文へ移動

浜田市林業活性化事業補助金について

2017年 4月 10日

  • 印刷する

概要

 私たちは森林から安らぎや、豊かな木材資源など多大な恩恵を受けています。
また、林業には地球環境及び国土の保全、水資源の涵養、自然環境の保持など、多面的機能の持続的発揮に期待が寄せられています。
 
 しかし、近年の木材価格の低迷をはじめとする諸問題により、適切な森林整備が行われない人工林が増加傾向にあり、将来森林の持つ多面的機能が充分に発揮されない事態も想定されます。
  こうしたなかで、浜田市ではより一層の森林整備の促進を図ることを目的に行っておりましたが、平成22年度より、危険木除去事業を追加し、事業内容を下記のとおり改正いたしました。

補助対象

浜田市内に位置する森林を所有又は管理する人、または、市内に存する倒木のおそれのある樹木を所有する者  *ただし、浜田市の市税を滞納している者を除く

限度額

 1補助対象者当たり、1年度24万円を限度とします。 

補助対象事業

作業路開設

幅員1.8m以上のこと
補助額:1,000円/m(限度額 20万円)

新植

面積1反以上から採択(反当り概ね200本の植栽が要件)
補助額:1万5千円/反(限度額15万円=1ha分)

下刈り

植林から5年以内の人工林が対象;1事業地 1回/年
面積1反以上から採択
補助額:6万円/ha(限度額18万円=3ha分)

除伐

植林から11年以上20年以下の人工林が対象
面積1反以上から採択;1事業地 1回/年
補助額:7万円/ha(限度額21万円=3ha分)

枝打ち

面積1反以上から採択;1事業地 1回/年
反当り概ね200本以上の枝打ちが要件
枝打ち高1.5m以上のこと
補助額:6万円/ha(限度額18万円=3ha分)

間伐

植林から10年以上の人工林が対象
間伐面積1反以上・間伐率20%以上であること
補助額:7万円/ha(限度額21万円=3ha分)

間伐材有効利用支援事業

間伐材の搬出に要する経費 ※対象材:スギ・ヒノキ
・材末口径10センチ以上・材長2m以上であること
・出荷量 1立米以上であること
末口径 10cm:120円/本
   〃 12cm:170円/本
   〃 14cm:230円/本
   〃 16cm:300円/本
   〃 18cm:370円/本
※限度額は12万円

里山整備利用促進支援事業

  • 熊・猪除け用緩衝帯の整備や、竹林化防止、つる対策などに要する経費を対象
  • 農地・公共用地に隣接する里山に限定
整備面積3反以上または整備経費5万円以上
補助額:8万円/ha(限度額24万円以内=3ha分)
※面積による算定が適当でない場合は、事業費の2/3

実測図作成

補助額:事業費の2/3以内(1箇所当り3万円が限度)
※本補助事業で面積が関係する補助金申請にあっては、実測図が必要

危険木除去事業

人家、道路等への倒木被害が予想される樹木の除去に要する経費

 事業費の1/2以内(1補助対象者あたり限度額3万円)

注意事項

国や県、その他の団体の補助対象となるものは認められません。
また、他の補助金等を導入している場合も対象外とします。
その他要件等がありますので、事業着手前に農林振興課・各支所産業建設課でご相談ください。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る