このページの本文へ移動

浜田駅関連施設の適正な利用について(お願い)

2016年 3月 22日

  • 印刷する

1 浜田駅北口駐輪場の適正な利用について

     

浜田駅北口駐輪場は、公共交通機関を通勤・通学で利用される方や医療センターや周辺商業施設の利用者の方のために設置していますので、適正な利用をお願いいたします。

今年度の浜田駅の放置自転車台数は、累計20台確認されています。放置自転車は、他の利用者が施設を利用できないなど迷惑行為になります。また、景観の悪化により、施設の美観が損なわれます。

◆放置自転車は撤去します

市では、駐輪場に自転車などを放置すると、条例に基づいて警告札を付けた後、1週間経過しても放置されているものを撤去し、保管場所に移送します。その際、工作物に自転車をつないでいるチェーンなどは、やむを得ず切断して撤去します。

なお、市で撤去し保管した自転車などを所有者さんへ返還する際は、撤去に関する運営費や人件費が掛かかりますので、撤去費用と保管費用が必要となります。

 2 浜田駅南口通路(市民サロン前・非常階段付近)の駐輪禁止区域での駐輪について 

   

 放置自転車をなくし、暮らしやすく安全なまちへ「放置自転車は迷惑で危険です。」

放置自転車とは、持ち主がその場を離れ、すぐに移動することができない自転車のことです。浜田駅関連施設のご利用などで駅南口通路(市民サロン前・非常階段付近)上に停めることは、放置自転車になってしまいます。

 一般の通行や緊急車両の妨げとならないよう付近の駐輪場をご利用くださお。放置自転車はまちの景観を損ねるだけでなく、歩道を利用する人の通行の障害となります。点字ブロックがふさがれて目の不自由な人の歩行の妨げとなったり、歩道が狭くなるために車いすやベビーカーを利用する人の手を遮ったりすることもあります。

また、緊急時に消防車や救急車等の緊急車両が通行できないなど、さまざまな問題を引き起こす原因となっています。皆さんが暮らしやすく安全な街にするために、自転車は必ず所定の駐輪場に止めましょう。

3 浜田駅自由通路に設置されたゴミ箱の適正な利用について

浜田駅1階市民サロン付近に設置されていますゴミ箱には、コンビニなどの弁当容器などの他の場所からの持ち込みごみを入れないでください。

また、タバコの吸い殻などの危険物は絶対に投げ入れないでください。過去にタバコの火種によりゴミ袋が焦げ付くという「ぼや」が発生しています。

※喫煙される場合は、浜田駅前交番付近の駐車場出入り口に設置されています屋外灰皿をご利用ください。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る