このページの本文へ移動

浜田駅関連施設で自転車を放置するのは禁止です。

~放置自転車を市で保管しています~

2016年 3月 18日

  • 印刷する

1 放置自転車への対応

しばしば、浜田駅関連施設の北口駐輪場及び南口非常階段(トイレ)付近で、放置自転車を確認し、警告札により所有者さまに適正な場所への移動のお願いをしております。警告札を貼り付けた日から1週間経過しても、そのまま継続して放置されている自転車については、市で撤去し、保管場所にて保管することとなります

保管(放置)自転車の所有者さま、または利用者さまで心当たりがありましたら、速やかに下記担当課までお問い合わせください。

2 放置自転車とは

浜田駅の駐輪場に長期間同じ場所に、または駐輪場以外に置かれている自転車で、利用者が自転車から離れていてただちに移動することができないものです。買い物などで短時間置いているものについても、すぐに動かすことができなければ『放置』として取り扱います。
 

3 浜田駅関連施設の主な放置場所

浜田駅北口の駐輪場に長期間に渡って置き去りされている「放置自転車」や浜田駅南口市民サロン前の通路、トイレ横の非常階段付近の駐輪場ではない場所への「放置自転車」が目立ち、施設の利用上支障となっています※付近の駐輪場をご利用ください。 

4 放置自転車の保管及び処分について

 保管場所:浜田駅関連施設北口駐輪場

 保管期間:3か月

※保管期間経過後は、浜田市自転車等の放置防止条例第13条の規定により市で処分します。

5 放置自転車の返還及び手数料のご請求について

浜田市自転車等の放置防止条例規則第7条の規定に基づき、顔写真入りの運転免許証などの身分証明書で所有者であることを確認し、保管場所にて立会いのうえ返還します。

また、その際は、浜田市自転車等の放置防止条例規則第8条第2項(別表)に基づき、自転車の場合は、撤去費500円/台・保管費500円/月を収めていただきます。

6 施設利用される人へ(お願い)

浜田駅関連施設の適正利用にご理解とご協力をお願いいたします。

所有者においては、自転車などの適切な管理を行っていただき、不要となった場合は、適切に処置をしてください。

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る