このページの本文へ移動

人権擁護委員制度について

2017年 7月 5日

  • 印刷する

 人権擁護委員は、日常生活の中の様々な人権問題の解決に向けてきめ細やかな支援をするために、法務大臣から委嘱された方々です。人権尊重の理念を住民に広めるため、法務局職員と共に人権相談を実施したり、学習会の開催、啓発物品の配布など、地域に密着した啓発活動を行ったりしています。 

人権相談の日時と場所

・浜田自治区
 毎週水曜日 午前10時~午後3時(行政相談 併設) 市役所本庁1階市民相談室

・金城自治区・旭自治区 ・弥栄自治区・三隅自治区
 日時・場所については不定期ですので、『広報はまだ』付属の「はまだ情報カレンダー」をご覧ください。

(松江地方法務局浜田支局でもご相談に応じています。)
 

相談料  

無料

※秘密は固く守られます。気軽に相談してください。

 

【浜田市の人権擁護委員】  

浜田自治区

○寺田 恭子さん(朝日町)
○坂野 昭憲さん(黒川町)
野 瑞枝さん(黒川町)
○松山 レイ子さん(竹迫町)
金本 孝惠さん(熱田町)
○村井 勉さん(日脚町)
○其原 繁広さん(内田町)
○石田 啓真さん(下府町)
○佐々木 千恵美さん(下有福町) 

金城自治区

○竹田 聰さん(小国)
○古城 護さん(久佐)
○森内 純子さん(七条) 

旭自治区

○上野 壽友さん(今市)
○日ノ原 勝惠さん(都川) 

弥栄自治区

○王子 幸子さん(木都賀)
○金高 梅子さん(稲代)

三隅自治区

○石川 朝子さん(三隅)
○井上 範子さん(三隅)

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 総務部 人権同和教育啓発センター
    電話:0855-25-9160   メールアドレス:jinken@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る