このページの本文へ移動

浜田医療センターの紹介コーナー

  • 印刷する

島根県で2番目となる地域医療支援病院に承認されました

●浜田医療センター院長から地域医療支援病院としてのお願い●

  1. 地域医療支援病院は、かかりつけ医からの紹介患者を主に診察する病院です。
  2. 身近なかかりつけ医を持ち、普段はかかりつけ医で受診し、当センターに受診が必要な場合は、かかりつけ医からの紹介状を持って受診してください。
  3. 入院や外来で病状の落ち着いた方は、かかりつけ医に紹介します。
  4. かかりつけ医に入院が必要と診断され、当センターに紹介された方は、いつでも入院が可能です。
  5. 在宅医療、中山間地医療に従事されている方々を支援します。

地域医療連携室を設置しています

 浜田医療センターでは地域医療連携室を設置しており、患者の方々の入退院の支援を行っています。

地域医療連携室の役割

急性期医療を担当する病院です

 浜田医療センターは、県西部で唯一の救命救急センターを設置しており、入院治療が必要である重篤な患者や手術など高度な医療を必要とする患者を主体に対応する病院です。専門知識を持った医師や看護師が連携し、高度医療機器を駆使して、急性疾患の患者を短期間に回復させることができます。
 いつも満床状態であると、救命救急センターを含めた地域医療支援本来の使命が果たせません。そのため、入院患者の病状がある程度回復すれば、退院あるいは他の施設へ紹介します。このようなことから「入院して17日になると病院を追い出される」などといった誤解が生じていますが、あくまでも病状の回復状況で退院を判断しています。

クリティカルパスを使用しています

 入院中に行う治療や検査などの計画を予定表に示したものを『クリティカルパス』といいます。これによって、自らの治療経過を知ることができ、安心して治療を受けることができます。

患者様相談室をご利用ください

 毎週月~金曜日の9時~12時まで利用できます。病院で困っている事や不満に思っている事など遠慮なく相談してください。

 

浜田医療センター移転・新築について

浜田医療センターは平成21年11月より浜田駅北側へ移転・新築しました。 

●標榜診療科●

 総合内科、内分泌・代謝内科、血液内科、腫瘍内科、糖尿病内科、腎臓内科、精神科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、  小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科口腔外科

 
●病床数(365床)●
 
 一般病床 240床
  (うち、感染症病床 4床)
 救命救急センター 10床
  (うち、ICU 2床)
 特殊疾患療養病床 50床
 回復期リハビリテーション病床 50床
 緩和ケア病床 15床
  
 
 
●構成図●
 
6F   緩和ケア病棟(15床) 乗用
エレ
ベ|
タ|
業務
用エ
レベ
|タ
     
5F   特殊疾患病棟(50床) 回復期リハビリ病棟(50床) リハビリ・透析  
4F   一般病棟(60床) 一般病棟(60床) 外来・分娩  
3F   一般病棟(60床) 一般病棟(60床) 外来・手術・放射線
2F   講堂・レストラン・売店 検体検査・管理部門 機械室
1F   病院玄関・外来・健診 救急(10床)・薬剤・栄養 放射線
    
 
 
●その他●
 
 駐車場               230台
  ※身体障害者用(思いやり駐車場)は除く
 PET-CT導入
  (平成22年度導入)
       
 
 
●問い合わせ先●
 住所:浜田市浅井町777-12
 電話:0855-25-0505
 FAX:0855-28-7070

 

この情報は浜田の地域医療を守る会が提供しました。

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 地域医療対策課
    電話:0855-25-9311   メールアドレス:iryou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る