このページの本文へ移動

浜田市水産物ブランド化戦略会議とは

  • 印刷する

 浜田市水産物ブランド化戦略会議は、低迷する魚価の向上と地元水産業の活性化を目指す事を目標とし、漁業生産団体、漁協、仲買団体、加工団体、消費者団体、試験研究機関及び行政の地元水産関係11団体により、平成14年3月に設立されました。その後、組織の統合や新しい組織の加入により、現在は12団体で構成しています。

浜田市水産物ブランド化戦略会議

生産者(まき網) (魚種:まあじ) 

加盟団体名 船名 事業所名 備考 船名シール
浜田中型まき網船主会 裕丸 裕丸漁業生産組合    浜田中型まき網船主会の船名シール
吉勝丸 有限会社吉勝漁業  
山陰大中型まき網船主会 光洋丸 共和水産株式会社 船名シールは「海幸丸」(運搬船)で表示  隠岐旋網船主会の船名シール
東海漁業株式会社
わかば丸 若葉漁業株式会社  
隠岐旋網船主会 事代丸 有限会社事代丸  
天祐丸 有限会社天祐丸  
祐生丸 祐生水産有限会社  
満吉丸 丸大漁業有限会社  
浦郷丸 浦郷水産株式会社  
共幸丸 有限会社共幸水産  

 

生産者(沖合底びき網) (魚種:のどぐろ、かれい) 

加盟団体名 船名 事業所名
島根県機船底曳漁業連合会 浜吉丸 有限会社浜吉水産
海幸丸 有限会社福宝水産
あけぼの丸 株式会社浜田あけぼの水産
宇野丸 株式会社栄徳水産浜田
暉祥丸 株式会社暉祥

 

 どんちっちブランドのあゆみ 

沿革
平成14年 浜田市水産物ブランド化戦略会議 発足 
対象魚、ブランド名を決定
平成15年 ブランド名を商標登録
平成16年 ブランド魚の出荷開始
平成17年 ポータブル脂質検体器を導入
平成18年 オリジナルソング作成 
東京海洋大学の「水産都市フェア」に出展開始 
トレーサビリティシステム導入
平成20年 境港大中型まき網船主会がブランド加盟
平成21年 浜田-広島間高速バスなどラッピング広告開始 
販促・PR用DVD「どんちっち!」作成 
島根県機船底曳網漁業連合会がブランド加盟
平成23年 隠岐旋網船主会がブランド加盟
ブランド加盟業者100件突破

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る