このページの本文へ移動

猛毒のあるソウシハギにご注意ください

  • 印刷する

県内各地で相次いでソウシハギが漁獲されたとの情報が寄せられています。この魚は内臓に猛毒「パリトキシン」を含むことがあり、食べると大変危険です。
また、今後も漁獲される可能性があるので、仮に漁獲しても出荷しないように、また自宅等で食用にしないよう、ご注意ください。手で触れるのは問題ありません。

[ソウシハギの特徴]
 ・大きいもので70cmを超える
 ・体側に青い波模様や斑点がある
 ・大きな背びれをもつ

[猛毒のパリトキシンとは]
 ・加熱しても分解されない猛毒
 ・主な症状は、激しい筋肉痛、呼吸困難、重篤な場合は死に至る

詳しくはこちらをご覧ください。
島根県水産課HP→http://www.pref.shimane.lg.jp/suisan/index.data/sousihagi1.pdf

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る