このページの本文へ移動

死亡した場合の届け出について(葬祭費の支給)

2015年 2月 20日

  • 印刷する

死亡した場合の届け出は?

Q.私の父は国民健康保険に加入していたのですが、先日亡くなりました。届け出は必要でしょうか。また、保険証はどうすればよいでしょうか?
A.国民健康保険の資格が無くなりますので、届け出が必要です。保険証はその時に回収します。なお、葬祭費3万円を支給しますので、葬祭を行った人の印鑑を持参し、申請してください。
また、福祉医療などを受けている人が亡くなった場合も、医療証等の返還の手続きが必要です。

届出と申請に必要なもの

  • 国民健康保険証
    (福祉医療費医療証(資格証)・高齢受給者証・減額認定証などを持っておられる場合はそれらの証も)
  • 届出人と葬祭を行った人の印鑑(シャチハタ不可)
  • 葬祭を行った人の口座のわかる通帳等
  • 届出人の身分証明書(住民票上同一世帯の人・直系血族・配偶者以外の場合は委任状も必要ですので、下記までお問い合わせください。)

【問い合わせ先・申請および届出場所】
浜田市市民生活部医療保険課国保係(TEL 0855-25-9410(直通))
浜田市金城支所 市民福祉課(TEL 0855-42-1235)
浜田市旭支所 市民福祉課(TEL 0855-45-1434)
浜田市弥栄支所 市民福祉課(TEL 0855-48-2656)
浜田市三隅支所 市民福祉課(TEL 0855-32-2807)

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 市民生活部 医療保険課
    電話:0855-25-9410   メールアドレス:hoken@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る