このページの本文へ移動

浜田市国民健康保険の入院療養にかかる一部負担金の免除を行います

2015年 9月 18日

  • 印刷する

 浜田市国民健康保険に加入している被保険者が、特別な事情によって生活が著しく困難となり、入院医療費の一部負担金の支払いが困難である場合、申請により一部負担金の免除を行います。

一部負担金免除の要件

  ア 浜田市国民健康保険の被保険者であること
  イ 世帯主と被保険者の収入合計が、生活保護法に定める基準(以下「生活保護基準」という。)以下であること 
     ただし、災害や離職などで収入が激減した世帯は、生活保護基準の1.2倍以下で免除とする
  ウ 世帯主と被保険者の預貯金の合計が生活保護基準の3か月以下であること

一部負担金免除の対象

  • 平成23年12月診療以降
  • 概ね3か月以内の入院(ただし事情によっては最大6か月まで延長可能)

 一部負担金の免除については、医療保険課窓口までご相談ください。

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 市民生活部 医療保険課
    電話:0855-25-9410   メールアドレス:hoken@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る