このページの本文へ移動

浜田市橋梁長寿命化修繕計画及び定期点検結果について

2016年 12月 16日

  • 印刷する

浜田市橋梁長寿命化修繕計画

 浜田市では、市が管理する道路橋942橋を対象とした『橋梁長寿命化修繕計画』を策定しました。今後、橋梁の高齢化が進み老朽化する橋梁の増大に対し、橋梁の長寿命化並びに修繕、架替えに係るコスト縮減を図り、道路交通の安全性を確保するための計画です。 

   ・浜田市橋梁長寿命化修繕計画

   ・橋梁点検、修繕計画一覧

橋梁の定期点検結果

 道路法の改正に伴い、平成26年度から全国一斉に道路橋の点検及び診断が義務化されました。点検は5年に1度のサイクルで実施し、橋梁の健全性を4段階で判定し、その結果により修繕計画の策定・見直しを行います。

   ・健全性の判定区分表

 定期点検の結果についてお知らせします。

   ・橋梁点検結果(平成28年12月現在)

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る