このページの本文へ移動

シリーズ「島根あさひ社会復帰促進センター」その10 刑務官という仕事(その3)

  • 印刷する

 先月号では、新任刑務官が一人前の刑務官へ成長していく様子を紹介しましたが、今回は、刑務所で働くエンジニア「技官」を紹介します。

 刑務所には、制服を着ている刑務官のほかにも様々な仕事をしている国家公務員がいます。
  また、その仕事内容の多くが公権力の行使を伴わないため、構造改革特区制度を活用した島根あさひ社会復帰促進センターでは、民間事業者が担う仕事の一部となります。主な仕事の一つとして、工事監理や修繕・維持管理があり、それを担当しているのがエンジニア「技官」です。 

エンジニア「技官」ってどんなことをするの?

 さて、どのような仕事をしているのでしょうか。刑務所で働く技官に取材してみました。

  浜…浜田市取材
  技…エンジニア「技官」

 こんにちは。浜田市では、広報誌で島根あさひ社会復帰促進センターを市民の皆さんに正しく理解してもらうため、取材をしています。そこで、刑務所で働くエンジニア「技官」の仕事について教えてください。
イラスト  浜田市の皆さん初めまして。私は、刑務所でエンジニア「技官」をしています。この仕事は、刑務所の工事監理や修繕・維持管理をすることです。
  一般社会にあるマンションや事務所ビルと基本的には変わりません。違う点は、高い塀で囲まれている場合があることや、扉や窓が頑丈なことです。また、建物の種類も多く、工場・学校・病院・体育館などに相当するものもあり、ひとつの町のようなイメージです。
  維持管理では、受刑者が入所してから出所するまで刑務所の中だけで生活をしているので、水や電気などのライフラインを必ず確保しなければならないため、維持管理が必要です。一般社会のように水が出ないからといって、銭湯に行くことはできません。
  そのようなことから、現場監督であったり、職人であったりするのがエンジニア「技官」の仕事となります。
 技官の仕事とは、刑務所の中で工務店をしているような感じですね。
 まさにそんな感じです。大きい刑務所だと数千人も受刑者が生活しているので、建築設備も多くまた、機械も大型で維持管理するのは大変です。
 ライフラインが停止した場合はどうするのですか。
 食糧や水も貯蓄していますし、電気も自家発電できますので、ある程度は問題ありません。
 それなら安心ですね。
イラスト  そうですね。でも、ライフラインが止まるなどの緊急な場合には休日夜間でも対応しなければなりません。
 休日夜間でも対応しなければならいなんて、ストレスが溜まりそうですね。どのように発散しているのですか。
 勤務後に同僚の刑務官と食事や飲みに行ったりして、ストレスを発散しています。
 どのような所に行くのですか。
 数人で行くので、居酒屋が多いです。
 そうなんですか。刑務官もお酒が好きな人は多いのですか。
 刑務官は、仕事上絶えず気を張っているので、ストレスが溜まることから、大食漢・酒豪は多いです。
 それでは、『はまだお魚マップ』を差し上げます。浜田市にも素敵な居酒屋などがたくさんありますので、ぜひ皆さんで活用してください。
イラスト  ありがとうございます。いやぁ!いいお店がたくさんありますね。海の幸・山の幸も美味しそうですし、島根あさひ社会復帰促進センターで勤務する職員はみんな行くと思います。
 ありがとうございます。地域経済活性化の一環として、『はまだお魚マップ』に掲載しているお店や地元のお店の皆さんも喜ばれることと思います。 

 刑務所のエンジニア「技官」の仕事は、マンションや事務所ビルの工事や維持管理と同じように、工務店みたいな役割をしているようです。刑務所では、施設規模も大きく、いろいろな建物があることや受刑者が施設内のみで生活しているので、急を要する工事が多いことから、刑務所内に必要な仕事といえます。
  島根あさひ社会復帰促進センターでは、民間事業者が設計施工、維持管理を実施しますので、最先端の技術を駆使した素晴らしいセンターができる予定です。楽しみですね。
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る