このページの本文へ移動

公共交通機関を利用しましょう!

  • 印刷する

公共交通機関を利用しましょう!

 地球温暖化は、二酸化炭素などの温室効果ガス排出量の増加が原因と言われています。

 自家用車と比べ、バスや鉄道などの公共交通機関は一人当たりの二酸化炭素排出量が少なく、地球に優しい乗り物です。

 外出のときには、自家用車ではなく公共交通機関の積極的な利用が、CO2排出量の削減、省エネルギーなど、環境にやさしいライフスタイルの実践にもつながりますので、鉄道やバスなどの公共交通機関を積極的に利用しましょう。

 また、私たちの生活交通を支える重要な手段の一つである乗合バスや鉄道等の利用者の減少は、運行事業者の経営状況の悪化をもたらし、不採算路線の廃止に直結するおそれがあります。

 公共交通機関は、通勤・通学、買い物、通院など、私たちの日常生活における重要な移動手段です。このような路線の廃止は、私たち、特に交通弱者といわれる人たちの日常生活に大きな影響を与えます。

 公共交通機関を維持するためにも、私たち自身の交通利用を見直し、公共交通機関の継続的な利用を考えて見ましょう。 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る