このページの本文へ移動

学校経営の方針

2018年 8月 29日

  • 印刷する

学校経営の方針 

  人権・同和教育の理念をすべての教育活動の基底に据え,児童一人一人を大切にした教育を推進するために,全教職員が総力を結集して日々の教育活動に取り組む。

 (1)「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」を育成するための教育活動を推進することで,学校教育目標の実現をめざす。

 (2)児童・地域の実態を踏まえ特色ある教育課程を編成し,創意工夫を生かした教育活動の充実に努める。

   (3)安心・安全な場所としての学校・学級づくりを行う。(精神的にも身体的にも)

 (4)家庭や地域との相互理解・協力体制を構築し,「共に育てる」教育活動を推進する。

 (5)全教職員の個性と能力を生かした活力のある学校づくりに努める。

 (6)教職員相互の信頼に基づく「共有・共感・協働」を大切にして学校運営に取り組む。

     

30年度の重点

 <スローガン>

  ○ すべての子どもたちが喜んで通ってくる学校、学級にしよう

  ○ なりたい自分になれるよう手伝っていこう

  ○ 互いの良さを認め合い、おかしいことはおかしいと言える仲間づくりを進めよう

 ◇確かな学力の育成
   ・基礎学力の定着
   ・表現する力,伝え合う力の育成
   ・分かる授業,楽しい授業の創造
   ・読書活動の推進
 ◇豊かな心の育成
   ・人権・同和教育の推進
   ・命,仲間との絆を大切にする教育活動の重視
   ・地域と連携した体験活動の充実
   ・自己肯定感を高める教育活動の充実

 ◇健やかな体の育成
   ・基本的生活習慣の定着
   ・健康教育の充実
   ・安心・安全な教育環境の整備
   ・たくましい心と体づくり

 ◇特別支援教育の充実

 ◇信頼される学校づくりの推進

  

  

  

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 雲雀丘小学校
    電話:0855-22-1141   FAX:0855-22-1142   メールアドレス:hibari@hamada.ed.jp

ページの先頭へ戻る