このページの本文へ移動

重要案件の意見交換会

2017年 10月 27日

  • 印刷する
重要案件の意見交換会

 説明する人(重要案件の意見交換会)

議会基本条例の第22条に「議会は、市政に関する重要な案件について、議員及び市民が自由に情報及び意見の交換を行うため、議会運営委員会で協議の上、重要案件の意見交換会を開催するものとする。議会は市政に関する重要な案件について、市民から重要案件の意見交換会の開催を求められたときは、議会運営委員会で協議の上、これを開催することができる」と規定しました。

 議会は、重要案件の意見交換会を通じて、議会自らが市民の皆さんの意見を聞いて、施策に反映させていきます。

  現在、決定している「重要案件」は下記のとおりです。 

  意見交換会を希望される団体(市内に所在する10人以上で構成される団体に限ります。)は、下記の案件から一つ選んで、開催希望日の30日前に申込書を議会事務局へ提出してください。

   ◎申し込みについては、下記の「重要案件の意見交換会規程」及び「重要案件の意見交換会実施要領」に詳細を記載していますのでご覧ください。

 

    家族 

 1.自治区制度、まちづくり施策について

   2.公共施設のあり方について

 3.教育問題について  

   4.上下水道問題について

 5.火葬場整備計画について                                          

 6.中山間地対策について                               

 7.浜田商漁港の振興について     

                                                                                                        

印刷は、以下のリンクよりファイルをダウンロードしてください。

重要案件の意見交換会のフロー

重要案件の意見交換会規程

重要案件の意見交換会実施要領

開催申込書

 

《 意見交換会の開催状況・結果》

実施年月日 相手先団体等 案件名(テーマ) 出席議員(委員会) 概要
平成26年8月21日 島根県西部地区資源化事業協同組合 浜田市のごみ分別について 福祉環境委員会 報告書

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る