このページの本文へ移動

ご利用ください、出産後のサービス

2017年 4月 24日

  • 印刷する

 子育て中の心配ごと・知りたいことがあるときは、子育て支援課子ども家庭相談係までお気軽にご相談ください。(TEL 0855-25-9331)
 

赤ちゃん訪問

保健師や看護師、助産師がご自宅に訪問し、赤ちゃんの体重測定や知りたいことについてお話をしたり、浜田市の子育て情報をお伝えします。

<赤ちゃん訪問の流れ>
(1)出生届の手続きの後、子育て支援課もしくは各支所市民福祉課にて出生連絡カードをご記入いただきます。
(2)出生連絡カードをもとに事前に電話連絡をいたします。日程についてご相談させてください。

乳児一般健康診査(個人)

※生後1か月および10か月を目安に、1歳までに2回公費で健康診査を病院で受けることができます。
※県外医療機関を受診される方はご相談ください。
母子手帳別冊の受診票で受診してください。
母子手帳を持参してください。  

乳幼児健診(集団)

※乳児(おおむね5ヶ月)健診
※1歳6か月児健診
※3歳児健診
  対象者には個人通知します。 

育児相談

※毎週 金曜日 9:30~11:00  13:30~14:30
場所 子育て支援センター「すくすく」
※子育て相談・身体計測
母子手帳を持参してください。 

子育て広場

季節の行事を楽しんだり、みんなで歌を歌ったり、新聞紙を使っていろんなものを作ったり。親子で楽しい時間を過ごしにきてみませんか。育児相談もしています。詳しくは子育て支援センターだより「すくすく」または広報の情報カレンダーをご覧ください。 

予防接種

感染症から子ども(自分の子どもはもちろん、まわりの子どもたちも)を守るために、予防接種は非常に効果の高い手段です。子どもの健康を守るために予防接種の効果と副反応をよく理解し、予防接種を受けましょう。 

こっころ交付

こっころとは「しまね子育て応援パスポート事業」です。妊娠中の人および18歳未満の子を持つ世帯を対象にカードを交付し、こっころ協賛店の善意による子育て支援サービスが利用できます。 
浜田市内のこっころ協賛店について

歯の健康

歯科検診・フッ素塗布・歯科指導
*在宅時フッ素塗布
1歳以上の在宅の乳幼児を対象に有料で行います。詳しくは広報または市ホームページをご覧ください。
*保育園・公立幼稚園に入所者は園で希望者に有料で行っています。
 

すこやか健診

発育や発達について心配をお持ちの乳幼児期の子どもを対象に専門医による診察と相談を行っています。

  • 言葉が遅いような気がする。
  • 視線が合いにくい。
  • 落ち着きがない。  

 

働きながら子育てを支援する制度

*育児休業
*復職後の子育て
*休業中の経済支援について 

産前産後家事支援サポーター

浜田市では、産前・産後の家事支援のために「産前産後家事支援サポーター派遣事業」を行っています。浜田市シルバー人材センターからスタッフが派遣され、妊娠中、出産後の家事支援(有料)を行います。
 サービスの利用には登録が必要です。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市子育て支援課
    電話:0855-25-9331、25-9330   メールアドレス:kosodateshien@city.hamada.lg.jp
  • 金城支所市民福祉課
    電話:0855-42-1235  
  • 旭支所市民福祉課
    電話:0855-45-1435  
  • 弥栄支所市民福祉課
    電話:0855-48-2656  
  • 三隅支所市民福祉課
    電話:0855-32-2806  

ページの先頭へ戻る