このページの本文へ移動

大切な子どもの睡眠を考えてみませんか?

  • 印刷する

生体リズムは、早起き(朝の光を浴びる)から作られます。

生活リズムの乱れから起きる問題

  • 成長ホルモンの分泌の低下。
  • 脳や体が休まらず、イライラしたり、集中力が低下し、疲れやすくなる。
  • 免疫力の低下。
  • アレルギー症状を悪化させやすくなる。
  • 朝起きられない、夜寝つけない、昼間眠いなどの睡眠障害を引き起こす。
  • 体温調節不良や自律神経の異常などをおこしやすくなる。

生活リズムを整えるためにできることから始めましょう。

  • 夕方の手順や夕食・入浴・布団に入る時間、寝る時間を決めておきましょう。
  • ノーテレビデーを作ったり、見るテレビの週間計画表を作るなどして、テレビの時間や見方を考えてみましょう。
  • 休日には、家族で体を動かす計画をたてましょう。

浜田市の子ども達の起床・就寝時間

(平成16年度の1歳6か月児および3歳児健康診査のアンケート結果)

起床時間

  7時まで 7時以降 8時以降 不明
1歳6か月児の絵
1歳6か月児
36.6% 49.0% 13.6% 0.8%
3歳児の絵
3歳児
32.7% 50.9% 16.4% 0.0%

★8時以降に起床する子どもが1割以上

就寝時間

  21時まで 21時以降 22時以降 不明
1歳6か月児
1歳6か月児
14.1% 55.3% 28.4% 2.2%
3歳児
3歳児
6.7% 49.3% 42.4% 1.6%

★22時以降に就寝するのは1歳6か月児では3割近く、3歳児では4割以上

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市子育て支援課
    電話:0855-25-9331、25-9330  
  • 金城支所市民福祉課
    電話:0855-42-1235  
  • 旭支所市民福祉課
    電話:0855-45-1435  
  • 弥栄支所市民福祉課
    電話:0855-48-2656  
  • 三隅支所市民福祉課
    電話:0855-32-2806  

ページの先頭へ戻る