このページの本文へ移動

子どもの笑顔は五月晴れ

  • 印刷する

入園・入学・進級・引越し・・春は親子にとって新しく始まることがいっぱいの季節です。
初めの1か月は新しい環境に慣れることに精一杯で、「無我夢中」に過ぎていったのではないかと思います。そろそろ緊張の継続に疲れ、「慣れ」も加わり、風邪をこじらせたり、憂うつな気分になったりする時期です。見た目は元気そうに思える子どもたちも、はじめての世界に接し、ストレスでいっぱいいっぱいになっている場合が多いものです。

そんな子どものストレスを解消するには・・・
・早めに休ませる
・いつもより話しをじっくり聴く
・スキンシップの時間を増やす
・やさしい言葉で安心させる
など体と心をリラックスさせる工夫をしてあげてください。
そして、やさしく包み込むように抱きしめてあげてください。心に不安が残ると、ぼんやりしている状態を作ります。そこにケガも起こりやすくなります。心に余裕を持たせてあげましょう。

親子で一緒にふれあい遊び

風船バレーボール
ふくらました風船を「下に落とさないようにしようね」などと声をかけながら、手で打ち合います。
山登り
子どもと向かい合って立ちます。「お山に登ってみよう」と声をかけながら、子どもの手を持ってからだを登らせてあげましょう。頂上までつけるかな?
足ずもう
向かい合って座り、片方を組んで手でささえ、もう一方の足だけで競います。倒れそうになっても手をつかず、おしりでバランスをとります。《「いっしょにあそぼう」(東京法規出版)より》
からだを使った遊び以外にも、一緒に本を読む、買い物に出かけるなど子どもに寄り添って安心感を与えてあげましょう。

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市子育て支援課
    電話:0855-25-9331、25-9330  
  • 金城支所市民福祉課
    電話:0855-42-1235  
  • 旭支所市民福祉課
    電話:0855-45-1435  
  • 弥栄支所市民福祉課
    電話:0855-48-2656  
  • 三隅支所市民福祉課
    電話:0855-32-2806  

ページの先頭へ戻る