このページの本文へ移動

母子父子寡婦福祉資金貸付金に関する相談・受付について

2017年 4月 14日

  • 印刷する
市では、市民サービスの向上を図る取り組みとして、島根県から事務権限の移譲を受けています。
その一環として、平成21年4月から、これまで県で行っていた母子父子寡婦福祉資金の貸付や償還に関する相談、各種申請、届出の受理、償還事務を浜田市役所で行います。
   
○母子父子寡婦福祉資金貸付制度とは、ひとり親家庭や寡婦の人を対象に、経済的に自立していくために必要な資金を低利子または無利子で貸付する制度です。

資金の種類

貸付対象

事業開始資金 事業を開始するのに必要な設備、計器、機械等の購入資金
事業継続資金 現在営んでいる事業を継続するために必要な商品、材料等を購入する運転資金
修学資金 高等学校、大学、高等専門学校又は専修学校に修学するための授業料等に必要な資金
技能習得資金 自ら事業を開始し、又は就職するために必要な知識技能を習得するために必要な資金
修業資金 事業を開始し、又は就職するために必要な知識技能を習得するために必要な資金
就職支度資金 就職するために直接必要な被服、履物等及び通勤用自動車等を購入する資金
医療介護資金 医療又は介護を受けるために必要な資金
生活資金

・知識技能を習得している間に必要な生活補給資金
・医療若しくは介護を受けている間に必要な生活補給資金
・ひとり親家庭になって間もない(7年未満)母の生活を安定・継続する間に必要な生活補給資金
・失業中の生活を安定・継続するのに必要な生活補給資金

住宅資金 住宅の建設・購入・補修・保全・改築・増築するのに必要な資金
転宅資金 住宅を移転するため住宅の賃借に際し必要な資金
修学支度資金 就学、修業するために必要な被服等の購入に必要な資金
結婚資金 ひとり親家庭の父又は母が扶養する児童、寡婦が扶養する20歳以上の子の婚姻に必要な資金
 
 問い合わせ先
  子育て支援課 子ども家庭相談係(電話:0855-25-9331)                                                 
  メールアドレス kosodateshien@city.hamada.lg.jp
   ※詳細については、お問い合せください。
 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市子育て支援課
    電話:0855-25-9331、25-9330   メールアドレス:kosodateshien@city.hamada.lg.jp
  • 金城支所市民福祉課
    電話:0855-42-1235  
  • 旭支所市民福祉課
    電話:0855-45-1435  
  • 弥栄支所市民福祉課
    電話:0855-48-2656  
  • 三隅支所市民福祉課
    電話:0855-32-2806  

ページの先頭へ戻る