このページの本文へ移動

平成29年度 乳幼児等予防接種について

2017年 4月 1日

  • 印刷する

お母さんが赤ちゃんにプレゼントした、病気に対する抵抗力(免疫)は成長とともに、ほとんど自然に失われていきますので、赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要があります。その助けとなるのが予防接種です。

子どもは発育と共に外出の機会が多くなり、感染症にかかる可能性も高くなります。予防接種で予防できる病気もありますので、お子さんの健康に役立ててください。 

● 接種は、お子さんの健康状態と対象年齢を確認して、必ず事前に医療機関へ直接申し込み、予約をしておきましょう。 

● 定期予防接種は料金は無料です。ただし、対象年齢等をはずれて接種すると料金が必要となることがあります。

● 長期にわたり療養を必要とする疾病にかかったことにより、定期予防接種を受けられなかった方について、定期接種の機会を確保することになりました。
   該当の方は、かかりつけ医または市へご相談ください。

 

詳しい内容と医療機関については下記をご参照ください。

 平成29年度 乳幼児予防接種のお知らせ ←クリックしてください。

 
 
※子宮頸がん予防ワクチンについては、現在、積極的な接種はお勧めしていません。下記のリーフレットやリンク先の厚労省のページを参考に、ワクチンの有効性とリスクを理解した上で受けてください。
<リーフレット>
子宮頸がん予防ワクチンを接種を受ける皆さまへ  ←クリックしてください。
<リンク先>
厚労省Webページ   ←クリックしてください。
 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市子育て支援課
    電話:0855-25-9331  
  • 金城支所市民福祉課
    電話:0855-42-1235  
  • 旭支所市民福祉課
    電話:0855-45-1435  
  • 弥栄支所市民福祉課
    電話:0855-48-2656  
  • 三隅支所市民福祉課
    電話:0855-32-2806