このページの本文へ移動

三隅大平桜

2016年 4月 5日

  • 印刷する

概要

昭和10年に国の天然記念物に指定された三隅大平桜は、推定樹齢約660年。存在感のある太い幹の周囲が6.3m、高さ17m、枝の広がり27mにも及び、春にもなれば見事に咲き誇った満開の花は見るものを圧倒します。

 

 

 

基本情報

 所在地  浜田市三隅町矢原
 花の見ごろ  3月下旬~4月上旬
 関連行事

 大平桜まつり(平成28年4月2日(土)・3日(日))
<主催:大平桜まつり実行委員会 問合せ0855-24-1085>

 交通アクセス  西村ICから車で20分

 

平成28年の開花状況

【4月5日】

4/5

4月2・3日と大平桜まつりが開催され、2日には満開を迎えました。

3日には散り始め、現在葉桜になりました。

【3月31日】

3/31(1)  3/31(2)

上部あたりは花が少ないようです。7分咲きになりました。

 

【3月29日】

3/29(1)  3/29(2)

桜を見にこられる方も多くなってきました。

花も少しずつ増えて3分咲きです。

 

【3月28日】

3/28(1)  3/28(2)

天候にも恵まれて咲き始めました。1分咲きです。

 

【3月25日】

3/25(1)  3/25(2)

開花はまだのようです。

 

【3月23日】

3/23(1)  3/23(2)

蕾がずいぶん膨らんできました。 開花が待ち遠しいです。

 

【3月15日】

3/15(1)  3/15(2)

少しずつ蕾がやわらかくなってきました。

 

【3月4日】

3/4(1)  3/4(2)

まだまだ蕾は硬そうです。

今年は昨年に比べると、たくさん花芽は付いているのですが、鳥が木に集まっている

のを見かけます。花芽をあまり食べないように願うばかりです。

 

地図情報

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る