このページの本文へ移動

平成31年度浜田市坂根正弘奨学金奨学生を募集します

2019年 3月 13日

  • 印刷する

 浜田市では、浜田市出身の坂根正弘氏(株式会社小松製作所相談役)からの寄附金を原資として「坂根正弘奨学金」制度を平成26年度に創設しました。
 この制度は、優れた学力を有し、高い志を持って大学で勉学に励む学生に対して奨学金を給付することにより、将来の科学技術及び医学の進歩、経済の発展等に貢献する人材を育成・支援することを目的としています。
 平成31年度の奨学生を次のとおり募集します。

1  募集人員

 大学生1年生 3名程度(大学院及び短期大学の学生を除く)

2  受付期間

平成31年4月1日(月)~平成31年5月15日(水)午後5時必着
※郵送の場合は、5月15日(水)の消印有効

3  応募資格

以下の(1)~(4)の全てを満たす者
(1) 大学の1年次に在籍していること
(2) 向学心に富み、性行が良好で学業の成績が優秀であって、出身学校長の推薦を受けることができること
(3) 保護者が浜田市内に住所を有していること
(4) 保護者の前年中の収入又は所得が概ね次の金額以下であること

扶養人数(子ども)

年間収入
(給与所得者
の場合)

年間所得 
(左記以外の者の場合)
 1~3人 990万円 770万円 
 4人  1,090万円 865万円 
 5人 1,190万円 960万円 

※給与所得者は収入、それ以外の方は所得で判定します。 

4  給付金額等

〔給付金額〕月額5万円又は4万円(大学キャンパス所在地による)

〔支給時期〕前期分…9月頃、後期分…11月頃

 ※原則として半年分ずつ指定口座に振込みます。

給付金額 大学キャンパスの所在地
月額5万円 東京特別区、政令指定都市、中核市
月額4万円 上記以外

※詳しくはお問い合わせください。

5  給付期間

平成31年4月から4年間(最短修業年限の最終月まで)

※学業の成績が良好と認められない場合には、奨学金の給付を中止する場合があります。

6  申請手続 

(1) 提出書類

以下の書類を提出してください。

【提出書類】

(1) 坂根正弘奨学金奨学生願書

(様式第1号)

 PDFアイコン ワードアイコン
(2) 家計調書 (様式第2号)  PDFアイコン ワードアイコン
(3) 奨学生推薦書 ※ 出身高等学校等の推薦書
(様式第3号)
 PDFアイコン ワードアイコン
(4) 在学証明書 在学する大学が発行する証明書  
(5) 申請者及び保護者の住民票  本人と保護者の住民票(謄本)  
(6) 保護者の平成30年中の収入又は
   所得を証明する書類

源泉徴収票、確定申告書控等
※所得証明は不可

 

※ 推薦書には、出身高等学校等が発行する調査書の添付が必要です。
  卒業した月の翌月以降、推薦書及び調査書の発行には
手数料がかかります。詳しくは出身高等学校等へお問い合わせください。

(2) 提出先

浜田市地域政策部 まちづくり推進課

〒697-8501 島根県浜田市殿町1番地  電話0855-25-9201

7  審査・決定

(1) 第1次審査

提出された書類に基づき、申請者の人物並びに学業成績、家計等について審査を行い、6月中旬までに全ての出願者に結果を通知します。

(2) 第2次審査

第1次審査を通過した方は、小論文(レポート)を提出いただいた後、個別面接(8月頃)を行い、その後、審査結果を通知します。

注)小論文(レポート)は、「将来の抱負」等、当市が設定したテーマについて400字詰め原稿用紙2枚~3枚程度でご提出いただきます。

8  他の奨学金との併給

当奨学金は、他の奨学金と併給することができます。ただし、浜田市奨学金制度(貸与型、山藤功奨学金)との併給はできません。

なお、他の奨学金の規定等によっては、併給できない場合がありますので、ご注意ください。  

9  その   

(1) 毎学年終業後の報告

毎学年の終業後は、「学業等に関する状況報告書」等を提出していただきます。

(2) 卒業時の報告

卒業時には、その後の進路の報告とレポート(論文)を提出していただきます。

ダウンロード
平成31年度浜田市坂根正弘奨学金奨学生募集要項(228KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る