このページの本文へ移動

選挙権年齢の引き下げについて

2017年 2月 15日

  • 印刷する

■選挙権年齢が18歳に引き下げられました

 平成27年6月、公職選挙法等の一部を改正する法律が公布(平成28年6月19日施行)され、選挙権年齢が20歳から18歳へ引き下げられました。
 ただし、平成28年6月19日以降に初めて行われる国政選挙からの適用となります。

 詳しくはこちらのページをご覧ください。
 ・選挙権年齢の引き下げについて(総務省公式ウェブサイトへ)  

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る