このページの本文へ移動

平成29年度浜田市敬老乗車券を販売します

2017年 3月 31日

  • 印刷する

 浜田市に住所のある70歳以上の方を対象に、公共交通機関において使用できる3,000円分の乗車券を1,500円で販売する「敬老乗車券交付事業」を平成29年度も引き続き実施します。
 普段、公共交通機関を利用しない方も、この機会にぜひ「敬老乗車券」を購入いただき、公共交通機関をご利用ください。
 また、平成29年1月4日からは、運転免許を自主返納した方を対象とした敬老乗車券の無料交付制度も開始しましたので、詳しくはこちらをご覧ください。

(1) 購入できる方

  浜田市に住所を有し、年度末時点で70歳以上となる方

  ※平成29年度は、昭和23年3月31日以前に生まれた方(平成30年3月31日現在で70歳以上になる方)が対象となります。

(2) 利用できる公共交通機関

  ・石見交通バス(高速バスを除く)
  ・総企バス
  ・市内のタクシー(介護タクシーを含む)
  ・市生活路線バス
  ・市予約型乗合タクシー

  ※鉄道や高速バスでは利用できません。
  ※発着のいずれかが浜田市となる区間での利用に限ります。
  ※介護タクシー乗車の際、介護保険が適用される場合には、本券をご利用いただけない場合があります。

(3) 利用期間

  乗車券を購入した日~平成31年3月31日(日)

(4) 販売場所

  ・市役所本庁まちづくり推進課
  ・各支所防災自治課
  ・弥栄支所杵束出張所
  ・井野、黒沢、白砂公民館

  ※平成29年4月は、公民館等で出張販売を行います。(詳しくはこちら

(5) 販売内容

  1冊3,000円分の乗車券を1,500円(半額)で販売します。

  ※1冊当たり100円券×30枚または500円券×6枚となります。

(6) 販売上限

  1年度につき1人10冊(30,000円分)までとします。

(7) 購入に必要なもの

  ・申請書(word)(PDF) (販売場所にも用意してあります。)
  ・印鑑
  ・本人が確認できる書類(保険証、免許証など)

  ※代理申請の場合は、委任状が必要です。

(8) 使用上の注意事項

  ・乗車券は、申請者本人しか使用できません。
   (タクシーの場合は、申請者が乗車していれば他の人の同乗も可能です。)
  ・乗車券を使用する際には、運転手に表紙を提示してください。
  ・乗車1回の使用上限は、1人につき1冊分(3,000円)までです。
  ・乗車券の偽造、他人への譲渡及び転売は禁止します。
  ・不正に使用した場合は、乗車券の返還や弁償をしていただきます。
  ・乗車券の払い戻しはできません。
  ・運賃のおつりは出ませんので、端数は、現金でお支払ください。

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 地域政策部 まちづくり推進課
    電話:0855-25-9201  
  • 金城支所 防災自治課
    電話:0855-42-1234  
  • 旭支所 防災自治課
    電話:0855-45-1433  
  • 弥栄支所 防災自治課
    電話:0855-48-2111  
  • 三隅支所 防災自治課
    電話:0855-32-2801  

ページの先頭へ戻る