このページの本文へ移動

第48回衆議院議員総選挙

2017年 10月 3日

  • 印刷する

第48回 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査

 この選挙は、これからの政治を決める、とても大切な選挙です。明るい選 挙を心がけ、大切な1票を投じましょう。

公示日 10月10日(火)

投票日 10月22日(日)

本年から全ての投票所で投票終了時刻を1時間繰り上げています。 

期日前投票は市内どこの期日前投票所でも投票できます。

 期日前投票期間は10月11日(水)から10月21日(土)までです。(国民審査も同じ期間に投票できます)

10月15日(日)は市役所第2東分庁舎では期日前投票は行いませんのでご注意ください。

この日に行われる浜田市長選挙及び浜田市議会議員一般選挙開票準備のためですので、ご不便をおかけますがご理解ご協力を賜りますようお願いします。

投票できる人

次のいずれにも該当する人

(1) 平成11年10月23日以前に生まれた人で、日本国籍を有する人

(2) 平成29年7月9日以前から引き続き浜田市内に住所を有する人(住民登録のある人)

 

住所を変更した人について

浜田市内で転居した人

平成29年10月7日以後に浜田市内で転居した人は、前住所の投票所での投票となります。

浜田市へ転入した人

平成29年7月10日以後に転入した人は、前住所の投票所での投票となります。

 

投票する場所

 投票所については、下記をクリックしてください。(投票所入場整理券にも記載しています。)

  浜田市の投票所 
 

投票所入場整理券

 10月10日(火)頃に発送します。1枚のハガキに、世帯別で最大4人分の投票所入場整理券が印刷してあります。

 必ず切り離して各自で投票所へお持ちください。(投票所入場整理券を紛失した場合でも、受付にその旨を申し出ると投票できます。)

 

 投票の方法

 投票所入場整理券を受付に提出し、名簿対照の後、投票用紙を受け取ってください。

 (1)小選挙区選挙

  まず「小選挙区選挙」の投票用紙(桃色紙)を渡します。
  投票したい候補者名1人の氏名を投票用紙に記入し、指定の投票箱に入れてください。

 (2)比例代表選挙 及び 最高裁判所裁判官国民審査

  次に「比例代表選挙」(あさぎ色紙(薄い青色))と「最高裁判所裁判官国民審査」(うぐいす色紙の2枚の投票用紙を同時にお渡しします。
  比例代表選挙の投票用紙には1つの政党名を、また最高裁判所裁判官国民審査の投票用紙にはやめさせたいと思う裁判官の氏名の上の欄に × 印を記入し、指定の投票箱に入れてください。やめさせたいと思う裁判官がいない場合は、何も書かないで指定の投票箱に入れてください。 

 

投票時間

 投票開始時刻は午前7時からで、投票終了時刻は次のとおりです。

 本年から全ての投票所で投票終了時刻を1時間繰り上げています。

午後7時まで

浜田自治区

 第1~第35(下記の浜田自治区9か所を除く。)

午後6時まで

浜田自治区

 第9(細谷)、 第10(長見)、 第13(宇津井)、 第20(美川東)、 第21(美川西)、 第26(大麻)、 第31(久代)、 第32(宇野)、 第33(有福)  

金城自治区

 全投票区(第36~第44)

旭自治区

 全投票区(第45~第53)

弥栄自治区

 全投票区(第54~第56)

三隅自治区

 全投票区(第57~第70)

 

 点字投票

 投票用紙を受け取る前に、係員にその旨をお申し出ください。

 点字器は投票所に備えてありますが、使い慣れた点字器をお持ちの人は、持参して使用されてもかまいません。

 点字による候補者名簿等も用意していますので、必要な人は係員へ申し出てください。

 

 代理投票

 身体の障がいなどのため、自分で投票用紙に候補者名や政党名を記載できない人は、投票所で定める代理人が代わって記載する制度がありますので、係員にその旨をお申し出ください。 

 

期日前投票

 投票日当日に都合がつかない場合や、病気や出産、身体の障がいなどで投票所への入場が困難な場合は、次のとおり期日前投票ができます。

 自治区   

設置場所

期間 時間

浜田

市役所 第2東分庁舎

殿町1番地

平成29年

10月11日(水)~14日(土)

10月16日(月)~21日(土)

午前8時30分~午後8時

金城

市金城支所

金城町下来原171

平成29年

10月15日(日)~21日(土)

午前8時30分~午後7時

(10月15日(日)は午後8時まで)

市旭保健センター

旭町今市641-1

弥栄

市弥栄会館 小研修室

弥栄町長安本郷554-1

三隅

市三隅支所 分室

三隅町三隅1434

10月15日(日)は市役所第2東分庁舎では期日前投票は行いませんのでご注意ください。

  

不在者投票

受付期間

10月11日(水)~21日(土)

 

平成11年10月13日から平成11年10月22日までに生まれた人の不在者投票

前記の期日前投票所において、不在者投票ができます。

 

指定病院などでの不在者投票

 病院・老人ホームなどの施設入所者で、島根県選挙管理委員会の指定した施設では、不在者投票ができます。
 事前に、本人から直接又は投票管理者(病院長など)を通して、浜田市選挙管理委員会に投票用紙を請求してください。

 

市外(一時滞在地)で行う不在者投票

 出張・旅行などで不在となり、投票日当日の投票や期日前投票ができない人は、滞在している市町村の選挙管理委員会において、不在者投票ができます。事前に浜田市選挙管理委員会に投票用紙等を請求してください。 

 請求については、下記の不在者投票宣誓書(兼請求書)に必要事項を記入のうえ、浜田市選挙管理委員会まで郵送してください。(メールやFAXでの請求はできません) 

 ダウンロード→不在者投票宣誓書(兼請求書) PDF

 《 郵送先  〒697-8501 島根県浜田市殿町1番地 浜田市選挙管理委員会 宛て 》

 

重度身体障がい者などの郵便等投票

 身体障がい者手帳・戦傷病者手帳の所持者や介護保険の要介護者のうち、次の要件に該当する場合、自宅などから郵便などによる不在者投票ができます。
 この場合、浜田市選挙管理委員会から、あらかじめ郵便等投票証明書の交付を受け、10月18日(水)までに所定の請求書に本人が署名をして投票用紙を請求してください。

●身体障害者手帳の所持者で、両下肢、体幹、移動機能の障がいが1級か2級の人。心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいが1級か3級の人。免疫、肝臓の障がいが1級から3級の人
●戦傷病者手帳の所持者で、両下肢、体幹の障がいが特別項症から第2項症までの人。心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がいが特別項症から第3項症までの人 
●介護保険法に規定する要介護者で、介護保険の被保険者証の要介護状態区分が要介護5の人

   

郵便等投票対象者のうち、代理記載に該当する場合

 前記(重度身体障がい者などの郵便等投票)に該当する人で、次の障がいがある人は、本人に代わって代理人が自宅等で投票用紙に記載することができます。
 この場合、浜田市選挙管理委員会から、あらかじめ代理記載用の郵便等投票証明書の交付を受け、10月18日(水)までに所定の請求書に代理人が署名をして投票用紙を請求してください。

●身体障がい者手帳の所持者で、上肢、視覚の障がいが1級の人
●戦傷病者手帳の所持者で上肢、視覚の障がいが、特別項症から第2項症までの人

※ なお、不在者投票用紙等の請求及び受付は、全ての場合において浜田市選挙管理委員会事務局宛てとなります。

 

選挙人名簿に登録された船員の投票

 「選挙人名簿登録証明書」が交付されている船員が、投票所で投票するときは、投票所入場券といっしょに必ずこの証明書を持参してください(証明書の提示がないと投票できません) 。
 このことについては、事業主、事業所の担当者のいずれかの方にお問い合わせください。

 

選挙公報の配布

 10月20日(金)までに全世帯へ配布しますが、万一届かないときは、浜田市選挙管理委員会及び各支所にも備えていますのでご利用ください。  

開票

 10月22日(日)午後8時5分から、島根県立大学体育館(浜田市野原町2433番地2)で開票を行います。
 なお、開票速報は浜田市のホームページで見ることができます。 

 

関連情報
浜田市の投票所

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る