このページの本文へ移動

他県での高病原性鳥インフルエンザ発生について

2016年 12月 1日

  • 印刷する

 青森県・新潟県において、高病原性鳥インフルエンザが発生しました。 (2016年11月30日現在) 

 我が国の現状においては、鳥インフルエンザについて、鶏肉や鶏卵を食べることにより、ヒトに感染する可能性はないと考えられます。

 根拠のない噂などにより混乱したりせず、正確な情報に基づいて冷静に対応してください。

 

(※)鳥インフルエンザは

  • ウイルスがヒトの細胞に入り込むための受容体は鳥の受容体とは異なる。
  • ウイルスは酸に弱く、胃酸で不活化されると考えられるため、ヒトに感染する可能性はないと考えられます。 

 

関係機関リンク

○消費者庁ホームページ

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る