このページの本文へ移動

平成26年12月受付分

2016年 6月 3日

  • 印刷する

 

ご意見:住みやすいまちづくりについて
 先日、お亡くなりになられた、元浜田自治区地域協議会副会長の遠藤公輝様が生前に書かれた市長直行便が届けられました。ご遺族に承諾の上、実名で掲載いたします。

 誰でも自分の生まれ育った地域は大事ですが、同時に、市町村合併による新市をどのように発展させるか、もっと大きく見てほしいと思います。経済力のある、少子高齢化に打ち勝つ市にするためにはどうしたらよいか、考えていく時です。企画、アイディア、都市間競争に勝ってこそ、住みやすい市になります。頑張ってください。
回答 平成26年12月                     担当課:市長公室
 遠藤公輝様には、長年に亘り、浜田市政に多大なご尽力を賜りましたこと、あらためてお礼申し上げます。
 
 新市が発足して十年を迎え、新たな自治区制度の方針をお示ししたところ、多くの方々よりさまざまな意見をうかがいました。いただきましたご提言は、この新浜田市をどのように発展させていくかの重要な視点として、心に留めてまいります。いつも浜田市のことを考え、市の発展に心を砕いておられたことに深く感謝いたします。いただいたご支援を励みに、今後とも、元気な浜田をつくるよう、市政に邁進してまいります。
ご意見:ごみのポイ捨て禁止条例について
 ボランティアで町の清掃作業を行っていますが、以前に比べ、ごみのポイ捨てが目立つように思います。安全安心のまちづくりのため、条例をつくってはいかがでしょうか。
回答 平成26年12月                     担当課:環境課 
 浜田市では、平成17年に「浜田市生活環境の保全に関する条例」を制定しております。この条例の中では、市民や事業者の皆さんへ公共の場所の清掃に協力するとともに、自主的に地域の清潔な環境保持に努めてもらうことや、空き缶、たばこの吸い殻、紙くず、ガム等、自らの責任において適正に処理してもらうようお願いしております。今後も、引き続き環境保全、環境美化に向けて周知、啓発に努め、清潔で美しいまちづくりを進めてまいります。
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る