このページの本文へ移動

脳脊髄液減少症について

2015年 3月 12日

  • 印刷する

<脳脊髄液減少症とは>

 脳脊髄液減少症とは、転倒やスポーツの外傷、交通事故など体に衝撃を受けたことが原因で、頭痛、めまい、耳鳴りなどのさまざまな症状が現れる病気で、年齢に関係なく誰にでもおこりうる可能性があります。

スポーツ外傷や交通事故が発生したあと、頭痛、めまいなどの症状がみられる場合には、脳脊髄液減少症によるものであることも疑われますので、安静を保ちつつ医療機関で診察を受けることが大切です。

<関連情報>

 島根県内の医療機関情報や相談窓口については、島根県ホームページ 「脳脊髄液減少症について」(外部リンク)からご覧いただけます。

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 地域医療対策課
    電話:0855-25-9311   メールアドレス:iryou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る