このページの本文へ移動

産前産後家事支援サポーター派遣事業

2017年 4月 28日

  • 印刷する

 浜田市では、産前・産後の家事支援のために「産前産後家事支援サポーター派遣事業」を行っています。浜田市シルバー人材センターからスタッフが派遣され、妊娠中、出産後の家事支援(有料)を行います。
 サービスの利用には登録が必要です。

1 利用できる方
2 サービス内容
3 利用期限
4 利用できる時間帯
5 利用料
6 登録から利用までの流れ
7 利用される方へのお願い
8 Q&A

申請書・パンフレット

1 利用できる方

浜田市内にお住まいの、体調不良などにより家事を行うことが困難(安静が必要等)な妊産婦で、日中に家族等から援助を受けられず支援が必要な方

▲戻る

2 サービス内容

●衣類の洗濯
●住居等の掃除及び整理
●生活必需品の買い物
●その他必要な家事援助

▲戻る

3 利用期限

妊娠中から出産後3年以内 (期限内の利用回数に制限はありません。) 

▲戻る 

4 利用できる時間帯

平日・土・日・祝日 午前9時~午後6時まで
※ 年末年始を除きます。

▲戻る

5 利用料

利用時間 金額 備考
2時間まで 400円/回 2時間以上の場合は、1時間延長ごとに200円の追加

※ 1回2時間単位が原則ですが、希望により、1時間ごとにに延長することができます。
※ 買い物の場合、距離により別途燃料費が必要となりますのでご承知ください。

▲戻る

6 登録から利用までの流れ

(1) 申請書を記入し、子育て支援課、または各支所市民福祉課に登録・申込み
   (後日、決定通知書が送付されます。)

(2) 登録決定後に浜田市シルバー人材センター(0855-23-4680)へ電話で利用予約
    利用希望日の3日前までに予約してください。
     ※ 場合によっては3日前までに予約頂いても派遣できない場合もあります。
    予約受付は、平日の午前8時30分から午後5時15分までです。
     (土、日、祝日、年末年始を除きます。)

(3) サービス利用
    1回2時間単位が原則ですが、希望により、1時間ごとに延長することができます。
    利用期限内の利用回数に制限はありません。
    サービスにおいて必要な消耗品(洗剤やブラシ等)は、利用者の負担になります。
    買い物の場合、距離により別途燃料費が必要となりますのでご承知ください。

▲戻る

7 利用される方へのお願い

 利用予約のキャンセルはお早めにお願いします。
 キャンセルは、必ず前日の午後5時までにシルバー人材センターに連絡してください。

 銀行などの金融機関における現金の預け入れ、引き出しなどは行いません。
 家族の方で対応をお願いします。
 また、貴重品などの管理は、利用者のご家庭で十分注意をお願いします。

 買い物を依頼する時は、金額を書いた封筒に現金を入れ、買い物前後にサポーターとご確認ください。

 サポーターは留守番や育児、調理は行っておりません。

 サービスにおいて必要な消耗品(洗剤やブラシ等)は、利用者の負担になります。
 また、買い物の場合、距離により別途燃料費が必要となりますのでご承知ください。

▲戻る

8 Q&A

Q.トイレや台所の掃除を依頼したいのですが、洗剤や掃除道具の準備が必要ですか?

A.サポートですので、あなたの家にある掃除道具や洗剤などを使用させてもらいます。
  準備をお願いします。

 

Q.生まれて1か月なる乳児のほかに、4才と2才の幼児がおります。
  乳児とともに2時間ほど家をあけたいのですが、2人の幼児を家でみてもらえますか?

A.留守宅へのサポートは行っていません。必ず在宅をお願いします。
  また、育児など子どもに接する支援は行っておりません。
  別に料金がかかりますが“ファミリーサポート事業”をご利用ください。

▲戻る

申請書・パンフレット

 

 産前産後家事支援サポーター派遣事業登録申請書

 産前産後家事支援サポーター派遣事業パンフレット

 ▲戻る

関連情報
ファミリーサポートセンター会員募集中

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 子育て支援課
    電話:0855-25-9331   メールアドレス:kosodateshien@city.hamada.lg.jp
  • 金城支所 市民福祉課
    電話:0855-42-1235  
  • 旭支所 市民福祉課
    電話:0855-45-1435  
  • 弥栄支所 市民福祉課
    電話:0855-48-2656  
  • 三隅支所 市民福祉課
    電話:0855-32-2806