このページの本文へ移動

ヨシタケコーヒーについてFacebookで情報発信中!

2016年 8月 18日

  • 印刷する

三浦義武がつくりあげた「ヨシタケコーヒー」や、それにまつわる情報を提供しています。

Facebookヨシタケコーヒー(外部サイト)

 

浜田でコーヒーを楽しむ会実行委員会Facebookページ運用方針 

  

【三浦義武とは】

三浦義武は1899年に島根県浜田市三隅町に生まれ、早稲田大学に進学後、コーヒーを研究し、当時誰も思いつかなかった、ネルドリップを使った独自の抽出方法で「美のコーヒー」を作りだしました35年から日本橋の白木屋デパートで「三浦義武のコーヒーを楽しむ会」をはじめ、各界の著名人から人気を博しますが、戦時色が濃くなり休止して故郷へ帰ります。

 終戦後の51年、浜田市紺屋町にコーヒー店「ヨシタケ」を開き、当時はまだ珍しかったコーヒー店は市民の憩いの場となります65年には、店で淹れたそのままの「ヨシタケコーヒー」を缶に入れて詰めた缶コーヒー「ミラ・コーヒー」を開発し、日本橋三越本店で売り出しました。

 80歳で亡くなるまで、一生をコーヒーに人生を捧げた石見人でした。

三浦義武(1899~1980)

【ヨシタケコーヒーとは】

  三浦義武が考案した、ネルドリップを使った独自の抽出方法で淹れるコーヒーで、 香り高く、とても濃厚なコーヒーです。

 

 お問い合わせ先:浜田市観光交流課 0855-25-9531

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る