このページの本文へ移動

防犯CSRはまだ 参加企業等募集中!!

2015年 12月 8日

  • 印刷する

「防犯CSRはまだ」って何ですか?

  犯罪のない安全で安心な浜田を実現するため、企業等の自主的な防犯ボランティア活動等を促進する取組です。

CSRって何ですか?

 CSRは、「コーポレイト ソーシャル レスポンシビリティー」の略で、「企業の社会的責任」とも訳され、企業が社会の一員として果たすべき様々な責任を意味します。

 近年、多くの企業が環境保全や社会福祉、防災などに関するCSR活動に積極的に取り組んでいます。

「防犯CSRはまだ」の概要

 浜田市が、「防犯CSRはまだ」の取組として自主な防犯活動をしていただける企業等を募集します。そして浜田市が正式に依頼をした企業等が実際に活動した取組内容を浜田市が広報をするというものです。

「防犯CSRはまだ」の流れ

  1. 警察と市が有効な「防犯CSR活動」について協議します。
  2. 市は「防犯CSR活動」の例を示し、商工会議所、商工会加盟企業及びその他の企業等に参加募集をします。
  3. 参加意思のある企業等は、実施する活動内容を検討し(市から例示された活動以外でも可)、市に参加意思を連絡して取組内容を説明します。
  4. 市は取組内容を確認し、「防犯CSR活動」として適切と認めれば、正式に防犯CSR活動への参加を依頼します。
  5. 参加企業等は、市に実施した活動の報告をする。
  6. 市は、企業等の取組内容を広報します。

   「防犯CSRはまだ」チャート

防犯CSR活動の例

見守り活動への支援

    見守り隊等のボランティア活動に参加する企業等の職員が見守り活動等に参加しやすい職場環境づくりをしていただくものです。

ドライブレコーダー協力体制への参加要請

    企業等が所有するドライブレコーダーの録画画像について、事件事故発生時、警察に提供してもよいという「有志企業」を募集します。

広告等への防犯標語の掲載

    企業等が出す広告の余白に防犯標語等を掲載していただくものです。 

犯罪被害者支援(「島根県被害者サポートセンター」への協力) 

    事件・事故の被害者やその家族の支援をしている「島根県被害者サポートセンター」への協力をしていただくものです。

      ア 賛助会員になる・・・一口1万円/年

      イ 被害者支援自動販売機の設置

      ウ ホンデリング

            不要になった書籍を送付していただくもので、書籍の買い取り額がセンターに寄付されるものです。

   以上のような活動に取組んでいただける企業等各位は、是非ご応募、お問い合わせ下さい。

様式

  参加申込書(様式第1号)  活動実績報告書(様式第3号)

ご応募、問い合わせ先

    本庁安全安心推進課防災安全係(TEL25‐9122)

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る