このページの本文へ移動

浜田PR大使をご紹介します

2019年 8月 28日

  • 印刷する

浜田PR大使の概要

 浜田市では、本市に関わりがあり、様々な分野で活躍されている人物を通じて、本市の魅力を広く全国にPRしていただくことにより、本市の知名度及びイメージの高揚を図っていただける方を「浜田PR大使」として活動をお願いしています。

浜田PR大使の委嘱

 浜田PR大使は、次のいずれかに該当する方で、全国的な知名度及び活動実績があり、浜田市の知名度アップのためのPR活動をしていただける方を、市長が委嘱させていただいています。

(1) 本市出身者または本市に相当期間勤務もしくは居住したことがある方
(2) 様々な分野で活躍され、本市に関わりがある方
(3) その他市長が特に必要があると認める方

浜田PR大使の紹介

山崎ていじ Teiji Yamazaki (演歌歌手)
千葉 すず Suzu   Chiba (元競泳女子日本代表)
寺戸 伸近 Nobuchika Terado (キックボクシング選手)
金山 友紀 Yuhki Kanayama (フットサル選手)
池端 克章 Katsuaki Ikehata (シンガーソングライター)

  

山崎ていじ Teiji Yamazaki (演歌歌手)


 

本名 山﨑 禎次 趣味 スポーツ観戦 特にボクシング・バスケットボール・相撲
出身地 島根県浜田市三隅町 好きな食べ物 カレー&魚料理
生年月日 1957年7月8日 かに座 O型 好きな色 黒・ピンク・パープル
身長・体重 180cm 73kg 尊敬する歌手 五木ひろし

 経歴

★元プロボクサーという異色の経歴★

高校卒業後京都へ。プロボクサーとして2年連続西日本新人王決定戦に出場。
その後アマチュアカラオケ大会に数々出場。平成8年10月歌手としてスタート。
 

 

平成13年2月 バップレコードより作詞:岡田富美子、作曲:四方章人『桜川慕情』、カップリング曲『夢の入口』でメジャーデビュー
平成25年3月20日 日本コロムビア(株)より移籍第3弾『サンセット浜田』を発売。故郷:島根県浜田市のイメージソング。(浜田PR大使を務める)
平成26年2月26日 『昭和男唄』を発売。「山崎悌史」から「山崎ていじ」へ改名し、心機一転、新たな気持ちでスタートをきる。
平成26年12月 「第47回日本有線大賞・新人賞」受賞。
平成27年1月21日 シングル『いくじなし』(作詞:さわだすずこ、作曲:弦哲也、編曲:南郷達也)を発売。
平成28年2月3日 シングル『夜汽車』(作詞さわだすずこ、作曲:弦哲也、編曲:南郷達也)を発売。
平成30年1月24日 シングル『夢の橋』(作詞さわだすずこ、作曲:弦哲也、編曲:南郷達也)を発売。
平成31年1月23日 ニューシングル『浜防風』(作詞さわだすずこ、作曲:弦哲也、編曲:南郷達也)を発売。


 ニューシングル『浜防風』 が発売中です!


 

『浜防風』

発売日

平成31年1月23日(水)
価格

1,204円+税 

 収録曲 1.『浜防風』
2.『幻の小夜曲(セレナーデ)』 
3.『浜防風(オリジナル・カラオケ)』など

 
『浜防風』の動画は下記リンクから視聴いただけますので、ぜひご覧ください 

『浜防風』プロモーションビデオ(外部リンク)

 

 山崎ていじアーティスト情報

公式ホームページ(外部リンク)

 

千葉 すず Suzu   Chiba (元競泳女子日本代表)

 

    浜田PR大使委嘱状交付式  (平成28年7月1日)

 

本名  山本 すず
 出身地  宮城県仙台市
  生年月日  1975年8月11日 しし座

経歴

 1992年 バルセロナオリンピック競泳女子日本代表選手

 1996年 アトランタオリンピック競泳女子日本代表選手

 現在は、4人の子どもを育てる傍ら、各種講演会や水泳教室を全国で開き、

 水泳の楽しさを伝えている。

 現在、奈良県在住

 

浜田市との関係

  2002年にアクアみすみの水泳教室に招かれて以降、プライベートを含め

 幾度となく浜田市を訪れ、水泳の普及活動に努めている。

  また、石州和紙にも魅了され、和紙の良さを広く発信している。

 ● 石州半紙PR大使(平成30年4月1日~平成32年3月31日)

 ● アクアみすみイベントアドバイザー(平成30年4月1日~平成32年3月31日)

 ● 浜田市三隅B&G海洋センターウォーターセイフティーアドバイザー

   (平成30年4月1日~平成32年3月31日)

  千葉すず公式ホームページ (外部リンク)

 

寺戸 伸近 Nobuchika Terado (キックボクシング選手)

 

 

本名  寺戸 伸近
出身地  島根県浜田市三隅町
生年月日  1980年9月9日

三隅小学校・三隅中学校・浜田商業高校を卒業後、大学に進学。
大学在学時にキックボクシングを始め、卒業後の2003年にプロデビューした。

【経歴・活動】

2009年    第24代全日本キックボクシングバンタム級王座

2009年    第2代M-1バンタム級王座

2009年    第2代RISE55級王座

2011年    ISKA世界バンタム級王座

2016年    Krush スーパーバンダム級 第5代王座
                

【 対戦成績 】    52試合   40勝 - 11敗 - 1分  (2018年4月現在)

【浜田市への貢献】

試合の際には、「石見神楽」の文字と神楽の絵がデザインされたガウンと、浜田市の市章と「浜田市」の文字を入れたトランクスを着用。三隅フェスティバルや、在広島県人会でエキジビションを披露したり三隅中学校や浜田商業高校で授業や記念講演を行い、地元に愛着を持ち貢献している。

 

金山 友紀 Yuhki Kanayama (フットサル選手)

 

本名  金山 友紀
出身地  島根県浜田市久代町
生年月日  1977年9月2日

国府小学校・国府中学校(現浜田東中学校) 浜田高校を卒業後
石川県の専門学校に進学。

【経歴・活動】 

1992年     浜田高校でサッカー部に入部、在学時に島根県国体選抜に選出

1997年     石川県国体選抜に選ばれ、なみはや国体に出場
                     (専門学校在学時にフットサルに転向)

2000年     フットサルチーム 東京カスガヴェウに加入

2004年     フットサル日本代表に選出され、FIFAフットサルワールドカップに出場

2007年     東京カスガヴェウが名称変更しぺスカドーラ町田に、新たに発足したFリーグに参加

2008年     フットサル日本代表に選出され、FIFAフットサルワールドカップ出場

2015/2016年 全日本フットサル選手権でチームを初優勝に導き、大会MVPを受賞。
         Fリーグではキャプテンとしてチームを2位に導く。

         Fリーグ創設から10年が経過、自身10年連続2桁ゴールを記録中 (2018年4月現在)

【浜田市への貢献】

年末、シーズンオフに帰省しNPO法人 浜田フットサルクラブと連携し地元でフットサル教室を開催している。

また、周布小学校、国府小学校では、キャリア教育の一環として授業を行い、子供たちの将来に夢を与えている。

Fリーグの試合会場では、浜田市の特産品を販売するなど、浜田市のPRも積極的に行っている。

金山友紀(ペスカドーラ町田公式サイト) (外部リンク)

 

池端 克章 Katsuaki Ikehata (シンガーソングライター)

 

本名  池端 克章
出身地  福岡県北九州市
生年月日  1987年6月22日

 

【経歴・活動】

テレビ、ラジオ、CMソングなど手掛け、多方面で活躍中。幅広いファン層から支持を受けている。

ライブ活動も全国で行っており、地元福岡では2000人規模の単独コンサートを成功させた(ソレイユホール)。また、西日本最大規模の関門海峡花火大会の公式テーマソングも作詞作曲している。

2013年7月      浜田市の割烹 横田にて初ミニライブ

2014年        ニューヨークへ単身渡米

2015年3月      再び浜田市を訪れ本格的に島根県でのライブ活動を開始

2015年7月      全国ツアー島根公演を開催

2015年8月      浜っ子夏まつりでミニライブを開催(以降2017年まで連続出演)

2018年4月      浜っ子春まつりでミニライブを開催(翌2019年も出演)

2018年11月     石見神楽を題材にした楽曲「OROCHI」のCDを販売開始

 【浜田市との関わり】

祖母の故郷である浜田市金城町に立ち寄ったことをきっかけに島根県での活動を開始する。2015年3月、浜田市を訪れ本格的に島根県でのライブ活動を開始。同年8月の石州浜っ子夏まつりでミニライブを行ったことを皮切りに、その後2年間同まつりに出演。2018年、2019年には石州浜っ子春まつりでもミニライブを開催している。

また、2018年11月には石見神楽を題材にした楽曲『OROCHI』を発表し、日本全国へ向けて石見神楽の魅力を発信している。

池端克章ホームページ(外部リンク)

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る