このページの本文へ移動

ふるさと寄附で高齢運転者の免許返納支援

2016年 12月 14日

  • 印刷する

皆様からいただいた「ふるさと寄附」を活用して全国で多発する高齢ドライバーによる交通事故を未然に防ぐための取り組みを行います!!

 浜田市では、人口減少が続く中、地域のニーズに即した公共交通サービスが利用できない交通空白地域が多く存在しています。

 その解消に努めるとともに、高齢者が安心して通院や買い物ができるよう平成28年7月から「敬老乗車券交付事業」を開始し、70歳以上の市民を対象に1冊3,000円の敬老乗車券を半額の1,500円で1人年間10冊まで交付し経済負担を軽減することで、高齢者が外出しやすい環境づくりに取り組んでいます。
 
 この度、緊急対策として、運転免許を自主返納した70歳以上の市民に対して、「敬老乗車券」5冊(1万5,000円相当)を無料で交付する制度を、平成29年1月4日(水)から開始します(無料とするのは返納後の1回限り)。

デマンドバスの様子 

 引き続き、皆様からの寄附金を活用させていただき、各事業メニューに沿った様々な取り組みを進めてまいりますので、ご支援よろしくお願いします。

敬老乗車券の写真 敬老乗車券を窓口で交付する様子
  • 本事業は、高齢者福祉及び地域医療の充実に関する事業(旧:高齢者の生活を支援する地域づくりに関する事業)に、ご指定いただいた「ふるさと寄附」を活用します。

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る