このページの本文へ移動

浜田市景観計画について

2017年 4月 1日

  • 印刷する

 

 本市は、日本海の青い海をはじめ、中国山地から続く山々と豊かな水をたたえる川の流れなどの自然、城下町の歴史や石見神楽などの伝統文化、それに根づいた各地域の生活の風景など、美しい景観にあふれ、地域のかけがえのない財産を有しています。

 これら先人から引き継いできた本市固有の景観を守り、育て、創造し次の世代に伝えるため、景観法に基づく様々な制度を有効に活用し、市民、事業者、市民団体・NPO法人、行政等が地域と一体となって景観まちづくりを推進していくことを目的としています。

 建築物や工作物、開発などを行う際には、景観計画に定める景観形成基準を確認していただき、景観形成への配慮をお願いします。

 また、大規模な行為は、景観形成に大きな影響を及ぼします。一定規模以上の行為については届出を行っていただくことにより、景観形成の誘導を図ります。

 

景観計画の名称

 浜田市景観計画

景観計画を定める土地の区域

 浜田市全域

効力の発生する日

 平成29年4月1日

 

 

関連資料

  告示文

  【表紙_目次】浜田市景観計画

  【序章】浜田市景観計画について

  【第1章】浜田市の景観特性と課題

  【第2章】景観計画の区域と方針

  【第3章】地域別景観まちづくりの方針

  【第4章】良好な景観形成に向けた取り組み

  【第5章】重点地区景観まちづくりの方針

  【第6章】景観まちづくりの推進

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る