このページの本文へ移動

旭自治区の食育に関する取り組み

2017年 10月 27日

  • 印刷する

旭の給食を紹介します

目の愛護デー(10月10日)

目の愛護デー給食の写真

10月10日は目の愛護デーです。
10/10を横にすると、眉毛と目に見えるので目の愛護デーとなったそうです。
目は、毎日たくさんの情報を脳に伝えてくれています。
食べ物には、目に良い栄養素を含んだものがあります。
今日の献立には、目に良い栄養素を含んだ食べ物をたくさん取り入れました。
レバーやにんじん・ほうれんそうなどには
目にとって大切な働きをしてくれるビタミンAがたくさん含まれています。
卵や牛乳には目の粘膜に大切なビタミンB2が含まれています。
ブルーベリーには、疲れ目に効果のあるといわれるアントシアニンが含まれています。
目に良い食べ物を食べて、目を大切にしましょう。

<<目の愛護デー献立>>
ごはん
レバーととり肉のケチャップがらめ
ジャコサラダ
かきたま汁
ブルーベリーゼリー

 統一献立:おいしい浜田の日献立

共同献立給食の写真

浜田市統一献立「おいしい浜田の日」の給食です。
今回、紹介するのは「とんころいわし」という魚です。
別名をニギスや沖ギスと呼ばれ、
煮たり焼いたり、揚げたりといろんな調理方法でおいしく食べることができ、
昔から浜田市民に親しまれてきた魚の1つです。
今日は、米粉を使って天ぷらに仕上げました。
米粉を使うことでカリッとした触感が楽しめる一品です。
これから旬の時期を迎える魚で、お店にも並んでいますよ。
家の人と買い物に出かけて,
どんな姿の魚なのか丸ごと1匹のとんころいわしを確認してみるといいですね。

<<統一献立>>
麦ごはん
とんころいわしのいそべ揚げ
なめたけあえ
高野豆腐のぶた汁
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る