このページの本文へ移動

統計の日(10月18日)の標語を募集

2018年 2月 7日

  • 印刷する

 統計の重要性に対する国民の関心と理解を深め、統計調査に対する国民のより一層の協力をいただけるようにと定められた「統計の日」(1018日)の周知を図るため、標語を募集しています。

 入選作品は、「統計の日」ポスターのほか、調査環境を整備するための各種広報に活用されます。また、入選者には、総務省から表彰状及び副賞が授与されます。

 どなたでも応募できますので、ぜひ御応募ください。詳細は下記の募集要領をご覧ください。

1.募集部門  小学生の部、中学生の部、高校生の部、一般の部、等があります。

2.応募期間  平成3021日(木)~331日(土)

3.応募方法  添付の応募用紙で1人5作品まで応募できます。

4.応募用紙  応募用紙←こちらをクリックしてください。

4.提出・問い合わせ先    総務省政策統括官付統計企画監理官室普及指導担当までメール、FAX又は郵送で直接、提出してください。

   e-mailtoukeinohi@soumu.go.jp    FAX03-5273-1189(直通)

5.募集要領   募集要領←こちらをクリックしてください。

 【参考】過去の特選作品

  平成29年度  「統計が 教えてくれる 地域力」 

  平成28年度  「統計の 確かな情報 大きな安心」

  平成27年度  「統計を 今に活かして 未来につなぐ」

  平成26年度  「統計は 次代を読み解く パートナー」

  平成25年度  「統計で みんなで見よう 時代の動き」

  平成24年度  「統計で 知る・見る・活かす この社会」

  平成23年度  「小さな協力 大きな役目 統計はあなたが主役」

  平成22年度  「この国の 確かな選択 支える統計」

  平成21年度  「統計で,住みよい国の基礎づくり」

  平成20年度  「こつこつと 調べてわかる 日本の姿」

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る